2007
09.30

新米と食べるならコレ!

落ち葉です。
ご飯のおいしい季節です。
新米の季節、ご飯を炊くときに水加減をすこ~~し減らすのが何となくうれしい。

炊き立てのご飯によく合うのはやっぱり食。
佃煮・漬け物・納豆・干物・・・
思い浮かぶのは日本の香りがプンと漂うものばかり。

そんな私がはまっているのがこれ
豚軟骨


豚軟骨の煮物

圧力鍋も使ってじ~~っくりと時間をかけて甘辛く炊いたこれは、軟骨もとろ~~りと柔らかく、炊き立てご飯の上に乗せると脂身がじゅわ~~っと溶け出し、そのたたずまいだけでジワっとツバが湧き出してきます。

作り方は簡単。

軟骨を鍋に入れひたひたに水を加える。
ねぎ・しょうが・日本酒をたっぷりとくわえ、肉に火が通りある程度柔らかくなるまで煮る。
(圧力鍋があれば『強』で20分)
いったん火からおろし、ゆで汁を捨てる
(もったいないけど、余分な脂は落としましょう)
再び、ひたひたの水をいれ、醤油・みりんをお好みの味付けに加えて水気がある程度なくなるまで弱火でひたすら煮る。


時間はかかるけれど、↑で書いたおいしさを実感するためなら、それくらいなにさにっこり

実は、豚の軟骨って、と~っても安いので、お財布にも優しいんですよね。
安くておいしい。そしてご飯が進む進む…

これ以上いいこと、ないですよね。

皆さんも一度お試しあれ食事


Comment:0  Trackback:0
2007
09.29

お金を便利に管理する「新生銀行・パワーフレックス」

新生銀行をご存知ですか?



私は、新生銀行・・と名前が出始めた時からのユーザーです。

何が魅力でそんなに昔から使っていたかというと…それは、今では珍しくないけれど、当時としてはめずらしく口座維持手数料が無料だったから(今でもね)。

今でもとっても魅力的なのはネットからの振込手数料が無料とうこと。
家計を預かる主婦としては、「これは生活費、これは学校の引き落とし銀行・・これは・・」なんて、何行もはしごしていたのが、家にいながら便利に振り分けられてしまう。
時間と手間の大きな節約

そして、意外にもキャッシュコーナーが多いこと。
私の活動範囲では、大手から小規模のスーパーにあったり、駅ビルの中に何か所も備え付けてあったり。下ろしたいときに身近にあって、「困ったわ」ということがない。
もちろん、ATM利用手数料が24時間365日いつもゼロ円。新生銀行のATMだけでなく、セブン-イレブンのATMでもいつもゼロ円。ATMの手数料って、ばかにならないので、とっても助かります。

ちなみに、当時のカードはこれ。
新生
まじめくさくて愛想がないですね。

今はこれ


32色のカラーキャッシュカード から、好きな色をチョイスできるんだとか。
顧客が「こんなのがあったらいいな」と思ったことを形にしていっているのかな

そして、その新生銀行では今ご紹介キャンペーン実施中。

紹介をされた方が口座開設したり、キャンペーン対象商品に申し込みをしたりすると、紹介した人にも紹介される人にも、嬉しいプレゼントが待っている。

これは、家族や友達の間でぜひぜひ勧めたいキャンペーンですよね。

便利な新生銀行の口座、この機会にぜひどうぞ。

新生銀行

ご紹介キャンペーン
Comment:0  Trackback:0
2007
09.28

アヴェダの世界

最近、身の回りに気を使っていない気がする。
だれだっけ??女性のファッションのポイントはといった女優さんがいた。
衣服がオシャレでも、髪の毛が乱れたままじゃ、オシャレではない・・って。

子供が生まれるたび(って、そうそうないんだけど)髪の毛をショートにした。
手入れが楽だ・・と思ったから。
でも、実のところ、ショートでも手入れは楽ではない。

伸びかけの中途半端なスタイルは、不器用な私ではまとめようがない。
せめて、髪質だけでもキープしたい・・とカラーもパーマも避けている。

でも、髪の健康をキープしたまま、カラーやパーマができるなら、体験したい。

で、気になっているのが アヴェダ

ヘアサロン・スパ・カフェ・ショップ・・・
カフェでは添加物不使用の栄養学に基づいて作られたメニューで、体の内側から美を追求する複合施設・・という印象。

       

           


アヴェダ・・のルーツはインドのアーユルヴェーダ。自然治癒力を伸ばし、体の内面から調和を生み出すのだそうです。HPをみると、その理念は製品の原料やその生産にもあらわれているよう。

                   

2006年に大阪・心斎橋に西日本初の直営店がオープン。

一度、その自然を感じる空間とアロマの世界に身をゆだねてみたい・・と思った。

*プレスブログからのリリースです



Comment:0  Trackback:1
2007
09.28

勉強はどこでもいつでもできる!!という話

私は何となく高校を卒業したけれど、その時代に一度立ち止まって人生を考える人もいるだろう。

ただ、学校に何となく通うだけでいいのか?
時間を有意義に使いたい・・
自分に合ったやり方がもっとあるのでは?
やりたいことをやりながら、勉強もというのは??


 第一高等学院 では、考えるひとりひとりにあったコースで高校卒業・大学受験を目指すことができる。

サイトを見て思ったこと。

環境が合わなくて高校卒業を断念した人や、いろいろな状況で通学が無理な人にはもちろん、現役中学生に向けたPRがされている。

早く高校を卒業して大学入学までの時間好きなことをしたい
中学校は休みがちなので、高校に通う自信がない
自分の好きな時間に学校に行きたい


これには驚いた。
私の中学時代はもう20年以上前になるけれど、そのころはこんな選択肢はなかった。

勉強する・・ということは、画一的でなくより自分に合った方法を選ぶ時代なんだなぁ・・と実感した。

 第一高等学院 では、高校卒業認定コースをはじめ、通信制、通常の高校と同様の高校コースなど、多種多彩なカリキュラムが実現できそう。

勉強する・・ということ、
私も中学・高校時代にもっと真剣に考えておけばよかったかな?

チャンスは自分で見つけて捕まえないとね。

 第一高等学院



Comment:0  Trackback:0
2007
09.27

ドライブの思い出

若いころ、週末はよく六甲にドライブに行った。
六甲山に登ると、神戸を一望できた。
友達や付き合っていた人、会社の同僚たち、みんな六甲が好きだった。

山の上から見下ろす夜景は最高。
いくつかスポットがあって、車を止めては暗い展望台に上がった。

きれいな夜景を見るのもいいけれど、楽しみは到着するまでの車の中
自分で作ったドライブ用テープを聞きながら、趣味の話、食べ物の話、・・・そして、恋の話。
よくもまぁ、話すことがあるなぁ・・と今から考えると妙な面白さがあるけれど、
車の中って、何となくみんなが親密になる、特別な空間だ・・と思う。

さて、プレスブログからのリリース情報です。

楽しいドライブがもっと楽しくなる・・そんな空間を提供するのが ヴィッツ 



今秋発表された新型「Vitz」は15色もあって、自分にピタッとくる一台をチョイスできるようになっています。

今、 ヴィッツ のサイトではモデルのMie ヴィッツ と一緒にヴィッツカラーでファッションショーを展開中。



ヴィッツワールドを楽しめます。

ほかにも、女の子に嬉しいコンテンツも発信中。



あなたが選ぶのは、どの ヴィッツ ??




Comment:0  Trackback:0
2007
09.27

秋のグリコ新商品チョコ「大人が楽しめるチョコレート」

Category: モラタメ
モラタメさんのタメでタイトルのチョコレートセットに申し込みました。
なんと7種類も詰め合わせ。

モラタメちょこ


・・・なんでだかサーバーの調子が悪いみたいでなかなかつながらず、そうしている間にも残数がどんどん減っていって、ハラハラドキドキあせでした。

カカオに含まれるポリフェノール効果が知られるようになって、チョコレートってブレイクしましたよね。
でもでも、甘いチョコレートって、ちょっと食べるのに躊躇してしまう大人の女どこがなので、大人味のチョコレートがこ~~んなにたくさん種類があると嬉しいな。

届いたらどれから食べようかな?
楽しみは~とv




Comment:0  Trackback:0
2007
09.27

地デジ・・さてどうするか。

2011年、すべてのテレビ放送がデジタル化される・・らしい。
今のテレビでは、番組を見られなくなる・・んですよね。確か。

我が家のテレビは1994年製。
でも、元気にきれいな画像を映し出してくれている・・ので、今まで買い替えなんて考えたことがなかった。

けれど、受像できなくなる=番組を見られなくなるのは、困った話。
愛する画王なつかすぃさんにはゲーム用に隠居していただき、そろそろ新しいテレビにお越しいただく時期なのか?

参考サイトは ユニデン
自社開発・自社工場生産、そして直販でコストを省き、低価格で液晶テレビを買える ユニデンダイレクト

どんな製品があるのかな?

・地上/BS/110度CSデジタルチューナー内蔵、地上アナログチューナー内蔵
・CATVパススルー対応
・フルハイビジョンパネル搭載(37V・42V型)
・HDMI端子2系統をはじめとする豊富な入力端子
・お部屋にマッチするホワイトカラー、高級感を演出するブラックカラーの2色展開
・HDMI入力、コンポーネント入力ともに1080pに対応。
・SRS Trusurround XTによる高品位なサウンド


う~~ん、難しいことはわからないけれど、高機能搭載なのは、私でもわかる。

画面が大きいと、映画ドラマはもちろん、スポーツ番組なんかも臨場感あふれる感じを体験できるんじゃなかろうか?
音も良ければ、モータースポーツも見ごたえがあるかもしれない。

・・・そういえば、今週末は富士だっけ??F1
大きな画面で見られたら最高だろうな…

ということで、ぜひぜひほしい液晶テレビ・・なのです。

 液晶テレビ ユニデンへどうぞ



Comment:0  Trackback:0
2007
09.26

住む「家」と出会うチャンスづくり

私は生きてきた30数年間に、5回住み替えをしている。

初めての引っ越しは、親がマイホームを購入したから。
2回目は結婚して家を出たから。
3回目は自分たちがマイホームを手に入れたから。
4回目は転勤でやむなく家を手放し・・
5回目は再度転勤で。

「自分たちのもの」と言える家に住んだのは1回だけ。
これを買った時には嬉しかった。
たまたま、偶然の出会いで、本当にめぐり合わせとしか思えないタイミングで出会った新築一戸建

私が一戸建に住んだのはこれが初めて。
庭が付いていて、駐車場も付いていて、管理費も払わなくていい、そして何よりも親から見てもやんちゃで動き回る子供を育てるには一戸建でよかった・・と思えた。

それからは賃貸物件も一戸建を探している。

今は「自分たちのもの」と思える家に住めたことが懐かしい。
一度手放すと、またまた資金をためるのが大変。
でもでも、あの「自分たちのもの」と出会った感動をまた味わいたい!!と思う。

そんなときの強い味方がネットで探す不動産情報
住友不動産販売の土地・一戸建ページを見てみると…

大手不動産会社ならではの全国展開の情報が満載。
特に一戸建にこだわるユーザーのために、一戸建土地専門ページで、ぴったり条件の物件がピタリと見つかるようになっている。

嬉しいのは、週末のオープンハウス情報
「気軽にのぞいてみようかな?」と思わせる雰囲気が

偶然の出会いって、数多い出会いがないと巡ってこないものかもしれない。じゃぁ、自分でチャンスを作らなくちゃ・・と思った。

マイホームをお探しの方は、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

 住友不動産販売の土地・一戸建ページ



Comment:0  Trackback:0
2007
09.25

イケズの構造

Category: 気のヌケた本
イケズという言葉に反応して手にとりました。


イケズの構造/入江 敦彦




関西育ちで、子供のころはイケズという言葉をよく使っていました。
普通のいじわるとは違う、書くとニュアンスがよく伝わらないような気がするのだけれど、口の立つ、知恵の回った・・という感じの意地悪さをもった子に対して使っていたような?

この本は、京都人のイケズを京都人の目から見てレポートしたようなもの。
世間一般で意地悪というカテゴリーに入れられがちなイケズですが、実は、本質は思いやりと自己防衛で成り立っていて、実はそこにはフランス人イギリス人と通じるユーモアにあふれている・・という、イケズのイメージを挽回させようと、イケズをいつくしむ文章であふれていました。・・・なんのこっちゃ?

「ふ~~ん、京都の話といえば、ぶぶ漬けの話はよく聞くけど・・・」
・・って方、いませんか?

帰りがけに「お茶漬けでも・・」と勧められで「じゃぁ・・・」と呼ばれようと思ったら、大きな間違いっていうあの話。

あれってほんまかな?・・て感じで手に取ってもらえるといいかも。



                                           
Comment:0  Trackback:0
2007
09.24

犯人に告ぐ(文庫)

Category: オススメ本
2004年大藪春彦賞受賞した作品の文庫化。

犯人よ、今夜は震えて眠れ!!

「犯人に告ぐ」文庫版(上・下)/雫井 脩介




上下ある・・ってことはかなり長い話なんですが、

マスコミを巻き込んだ劇場型犯罪に対しマスコミを巻き込んだ劇場型捜査…という試みを臨場感あふれる文章でガンガン書かれていて、一気に読み進めてしまう作品。
犯人像が全く見えず、結局、ラストがきてももやっと感は残った・・・、けれど、「犯人を追い詰めていく楽しみ」という従来のミステリーとは違って、主人公と、脇を固めるひと癖も二癖もある登場人物たちの絡みにハラハラ、イライラ、ドキドキさせられながらテンポに乗せられて楽しめた。



で、これです。

映画「犯人に告ぐ」

テンポの良いこの作品、
豊川悦史主演でどこまで魅せられるか!
とても楽しみ。

・・・なんてったって、豊川悦史・・ 怪優 ・・だからね。
Comment:0  Trackback:0
2007
09.24

あし@

ブログをしていて、気になること

それはどんな人がこの記事を見に来てくれているのか
同じサービスのブログ内だったら足跡が残るかもしれないけれど、たいていの場合はそうはいかない。


キーワードをたどってきてくれたのなら、もしかすると、同じ趣味の持ち主?話が合うかもしれない・・という期待だってある。
訪問客の足跡をたどれたらいいのになぁ・・なんて思っていたら、
まさにそういうサービスを発見しました。

あし@

足跡をたどって、新しい出会いを見つけられるかも。
リンクがつながっているので、アクセスアップ、世界が広がるね。

・・ということで、さっそく私も登録。ページに あし@ を設置しました。

私のブログにはどんな人が来ているのかな?
あし@ たどってみてください。




Comment:0  Trackback:0
2007
09.22

前略・ミルクハウス

Category: オススメ本
少し懐かしい漫画を紹介します。

前略・ミルクハウス / 川原由美子

ミルクハウス


ふとしたきっかけから「ミルクハウス」と名付けられた下宿の住人になった美大生を取り巻くさまざまな出来事と恋の物語。

昭和という時代に描かれた話だけれど、今の少女たちの読んでほしい。
心の中に思いをひそませて、恋の相手の一挙一動が気になって、姿を見るだけでドキドキし、手が触れると、そのことだけで幸せになれる・・・
そんな純情な恋が描かれている。キスなんて大事件だった。

心のつながりが大切で、体のつながりは「結婚」という人生の一大事につながるものだった。

最近の少女コミックを読む機会はほとんど無いけれど、過激さだけは耳に聞こえてくる。
出版社ももう一度このころの方針に立ち返ってくれないものか?と思う昨今です。



で、読んでいてふと思ったのですが、
これって、ほかにも読んだことがあるし、なんだか見たことがある…

エイリアン通り / 成田美名子
エイリアン


・・・でした。

ミルクハウスの涼音は姿かたちがエイリアンのセレム、中身はシャール。
藤はジェラールに通じるものがある。

どっちも雑居と恋がテーマの作品。
一読されてはいかがでしょうか。

Comment:0  Trackback:0
2007
09.21

ずぼらさんのボディづくりには??スリムシェイカー

私は今、育児中で、結構引きこもっている。
出歩くといっても、チビに合わせたペースなので大した運動にならない。
運動不足&効果的なダイエットできる環境じゃない・・のが悩みの種。

街に出ると見かけるワンコインフィットネス
10分でナイスバディに!・・なんて言うけれど、その10分がなかなかとれないのよね・・。

で、 スリムシェイカー の出番。

      

気になる スリムシェイカーのサイトをチェック!!

ワンコインフィットネスじゃできないような体勢で、部分的に効果的な体作りができるという。
テレビを見ながら、音楽を聴きながら、人の目を気にせず好きな姿勢で好きな時に大いにフィットネス!!

これはおいしい話じゃないですか?

ほしのあきちゃん出演のCMが見られる スリムシェイカー はこちら⇒ CLICK!!

*プレスブログからのリリース情報です


Comment:0  Trackback:0
2007
09.21

夏も終わり・・省エネできたかな?反省中

季節は秋に向かっている。
暑い夏、エアコンには随分とお世話になった。
汗ばむ季節、シャワーも結構浴びたし、洗濯もけっこうな回数だった・・と思う。

そんな中、夜中にエアコンの効いた涼しい部屋の中で何気なくテレビを見ていたら
ツバル共和国が映し出された。

地球温暖化で世界で一番に沈む国。
とても美しい国なのに、日々目に見える形で地球温暖化の危険にさらされている。
他国への移住も始まっているのだ。

思わずエアコンを消した。
だって、夜中だもの。エアコンが必要なほど熱くない。

私の小さな 省エネ なんて、地球温暖化をストップすることはできないと思う。
だけど、みんなが少しずつ「やめとこ」って思えば、莫大な 省エネ になるんではなかろうか?

で、紹介したいのは ENEX2008 地球環境と省エネルギー展
これを機会に 省エネ についてもっと考えてみるのもいいかもしれない。





Comment:0  Trackback:0
2007
09.21

WEBデザイナー「資格スクールNAVI」

WEBデザイナー になるには??という話の続き。

WEBデザインに必要なスキルはお勉強すれば身につけられる・・とオススメのヒューマンアカデミーの講座案内を見て知りました。

で、 WEBデザイナー として仕事をすることの良い点を考えてみました。

・形に残る
・引っ越しとか、環境の変化にも左右されない
・フリーや在宅で仕事がしやすい


・・一番いいのは「形に残る」ってことかな。
自分がプロデュースしたものをたくさんの人に見てもらえる・・というのは、すごい達成感があると思う。

でも、仕事でやるなら、自分の好きなように・・・では無理。
需要に応じた技術を身につけるには、やはり勉強が必要。

資格・スクールナビ
 なら、全国のスクールや講座を比較して、無料で資料請求ができる。
自分にぴったり条件のスクール・講座が見つかるかも。

情報元:buzzmo






Comment:0  Trackback:0
2007
09.20

これからのCMは「消費者参加型」

CMクリエイターに誰でもなれる・・というサイトの紹介をしました・・が

最近は、普通の人が普通に動画を発信している。
youtubeなんて、面白動画の宝庫です。
そして、その動画は、「おもしろい!!」と思った人が自分のブログやHPに張り付けて、ネットを通じて世界に広まっていく。

こんなすごいことを利用しないなんて手はありません。

毎日生活していく上で「これ、おもしろい」とか、閃いたことはCMに使っちゃおう・・って考える人がちゃんといるんですねぇ。

シー・クリエイション は、消費者参加型動画CM制作サイト

この CM サイト が一味違うのは、作ったCMを投稿するだけじゃない。

CM全編は作れないけど、音楽とか、写真とかだったら・・という人は、素材を提供して、使われ視聴されればポイント獲得

持ち寄られた素材を使って作ったCMが視聴されれば、ポイント獲得


厳選された投稿CMの中から選んで自分のブログに貼付けることができ、ブログを通じてCMが視聴された場合は、広告掲載費としてポイントを獲得できてしまう!!

じゃぁ、ここでこうやってブログを書いている私にも、 チャンスはある ってこと??

そんな、 誰にでもチャンスがある CM サイト

ちょっといいかも。














Comment:3  Trackback:0
2007
09.20

CMをつくってみよう!

WEBデザイナーって??って話をしたけれど、
今度はCMクリエイターの話。

CMって、広告会社が作っていて…ていう特殊なイメージがあったけれど、個人で携帯やデジカメで撮影してつくったものが世の中に出て行けるらしい。

誰でもCMクリエイターになれる
filmo はそんなサービスをしているサイト。
登録したら、CM制作依頼がきて、作ったものを投稿すると製作費がもらえる・・という仕組み。

みんな、どんなものを投稿しているのかな?と作品を見てみると…

「え??私でも作れそう??」
いやいや、撮影したり、編集したり・・というのはできるかもしれないけれど、結局のところはアイデア勝負。
五感六感をフルに活用してアイデアを思いつくのが実は一番難しいんだわ。なんて思ってしまいました。

わたしだったら、どんなものを作るかな?

どこから見てもこの人が作ったとわかるCM
いつどこで見てもこの会社の商品とわかるCM

そういうのがいいな。
オシャレでもなく、流行を追うのでもなく、ワンパターンな。
(・・って、頭に浮かぶのはどこぞの製薬会社のCMなんだけど)

CM作ってみようかな?と思ったら ⇒ こちら
                         

*プレスブログからのリリース情報です

Comment:0  Trackback:0
2007
09.19

そこはアメリカの香り

ネットで世界が広がる・・というのは、前に書いた話

PCの前にいながらにして、いろいろな世界にふれることができるのがネット生活のいいところ。

今日はどこへ行こうかな~~ってときに、こんなドラッグストアはいかがでしょうか?

1950年にオープンした、小さなドラッグストア。その名はアメリカンファーマシー。近くにGHQ庁舎(現:第一生命ビル)をひかえるアメリカンファーマシーは、お客様も外国人が主流で、他の店では買えない魅力あふれる素敵な輸入商品が並べられ、そこはまさに“アメリカ文化”そのもの。

そして、今もなかなか・・・・
サプリメントからステーショナリーまで、きれいでかわいいデザインに彩られた店内は、「体調が崩れて薬を買いに行く」ドラッグストアではなく「気分よく健康を維持する」ドラッグストア
これがアメリカ的>ドラッグストアの在り方なんだとか。

関東の数店舗しかないアメリカンファーマシー
ネットで訪れてアメリカの香り…感じてみません??

ドラッグストアトモズ&アメリカンファーマシーのサイトなので、もちろん普通に日用品も買えます♪

9月30日まではウェブショップスペシャルキャンペーン
 詳しくはhttp://tomods-ap.com/ec/html/campaign/index.html










Comment:0  Trackback:0
2007
09.19

HP作り

PCにふれはじめて8年くらいたちました。
育児の合間に知りたいことを調べるのに、PC以前の生活だと、テレビ・新聞、雑誌、本…ごく限られた方法しかありませんでした。

ところがところがインターネットでググンと世界が広がりました。

そして、始めたのが自分で情報を発信すること。
掲示板に出入りしたり、チャットルームでせっせと書き込んだり。

そして、今はブログという便利なものがあります。

ブログを始めた時に驚いたこと。
それは、テンプレートが豊富で、いろいろなツールで自分の好きなようにカスタマイズできること。

これって、すごい!!

だれが作ってるの??

WEBデザイナー・・・だと思います。

じゃぁ、WEBデザイナーってどうやったらなれるの?

ヒューマンアカデミーのWEB講座をのぞいてみました。

ウェブクリエイターになるには・・・Web制作全体の流れ、HTMLやCSSの基礎、DreamweaverやFlashなどのツールの基本操作、そして基礎的なデザインスキルを習得する必要がある・・らしい。

WEB講座では、こういうことも勉強できるらしい。

私が興味あるのは…HPの作成や更新・・だな・・

おススメ講座は⇒ウェブデザイニングレッスン〔総合コース〕・・らしい。
Illustrator、Photoshop、Flash、Dreamweaverなどの汎用性の高い部分に的を絞って取得できるらしい。

こういうのができると、きっとPC生活、うんと楽しくなるよね。







Comment:0  Trackback:1
2007
09.18

窓って??

うちのは大きい。
変わった大きさで、2枚ある窓の内1枚は幅が145cmもある。

もちろん、重い。
築30年になる建屋の我が家なので、このには不具合が…

開かない!!・・ので、入居する際にの下のコマを調整してもらったのだけれど、入居して1週間たたずにまたまた開かなくなってしまった…

仕方がないので、主に開け閉めするのはもう片方の幅85センチののみ使っている。

サッシの取り換えも考えないといけない時期なのかも。

そんな不具合があっても、大きな・・っていうのはいい。
なんといっても、遮るものなく、外と一体になっているような錯覚がある。
リビングが開放感にあふれた快適空間・・なのです♪

↓これがうちのリビングの窓(一部)
窓


で、イレギュラサイズのうちの
市販のカーテンはサイズが合わないので、オーダーになってしまいます。
ならば、自分で作ろうじゃないか・・と・・・

今年の夏バージョンは、淡い黄色のガーゼの一枚仕立て
さて、秋はどんなカーテンにしようかな。






Comment:0  Trackback:0
2007
09.18

手紙

Category: オススメ本
ずっと読みたいと思いつつ保留にしていた本。

手紙 (文春文庫)/東野 圭吾 (著)



強盗殺人犯の身内という立場の主人公の気持ちの移り変わりが、すぅ・・・っと心の中にしみこんできた。「世間の反応って、こんなもんだろうな・・・」とリアルに感じることもあり、状況は違っても誰の身にも起こりうることかもしれないと、ふと思うと、ズシッと胸に石が乗ったように重苦しく感じる場面も。

結局、主人公は、つらくやりきれない思いを抱えながらも、理解ある人間に出会い生活は落ち着くけれども、兄との関係は?・・・ちょっと光りがさしてくるかな?という希望を持たせる終結で、読後感がさわやかだった。

日々、ニュースを見ていると、普通に暮らしているつもりの人間が、事故や犯罪に巻き込まれることは稀ではなくなってきている世の中だなぁ・・と思う。
事故・事件に巻き込まれると、当事者だけでなく、周りを巻き込んで運命を大きく変えてしまう。
「手紙」の中では、主人公は己を見つめてかなり冷静だけど、崩れていく人が多いのが実際なのではないだろうか?

これは、映像化されているので、そっちも見てみたいと思う。

Comment:0  Trackback:0
2007
09.17

冬ソナの謎

Category: 気のヌケた本
今更「冬ソナ」というのもなんだけど、世間の流行に乗り遅れてDVDを見終わったので読んでみた。

冬ソナの謎 (単行本) /「冬のソナタ」の謎解明委員会 (著)



「謎」ってどの辺が?と思うところが無きにしも非ず。
韓国の風習と日本の風習の違いがあるのね・・とわかったことと、冬ソナ撮影地に行ってみたい人にはトリビア的な要素があるかもしれない。

手に取った時は、一昔前に流行った「サザエさんの秘密」や「ドラえもんの謎」(だっけ?)のようなものを期待しただけに、読み進めるうちにちょっぴりがっかりしたのが正直なところ。

でも、冬ソナガイドブックとしては
ニブチンの私にはわかりにくかったサンヒョクの心の動きが解明できました。

さて、他にも



とか、



とか、あるわけですが、さて読んでみようかみるまいか・・
Comment:0  Trackback:0
2007
09.16

くちぶえ番長

Category: オススメ本
最近、児童文学って捨てたモンじゃない・・って思う。

あさのあつこの「バッテリー」が出てきた頃から、書店の大人の本の棚に児童文学が並び、平積みまでされるようになった。


で、オススメはこれ。

「くちぶえ番長」重松清/著 ・新潮文庫



転校生が番長宣言。でも、その番長は「番長とはこうあるべき」という信念があって、主人公の心を揺さぶる。大人から見ると若干4年生の番長のかかえるさまざまな事情を主人公がどう理解していくのか、感情の移り変わりがとてもリアルに伝わってくる。


小学4年生って、そうなんだ・・と自分の子供時代、そして、我が子に重ね合わせて一気に最後まで読んでしまう一作。


小学校高学年から十分に感情移入しながら読める、オススメ作品です。
Comment:1  Trackback:0
back-to-top