2014
08.30

夏休み、残り1日と半分!!

チイニィ、宿題終わりません。
とりあえず9/1提出分は終了。
でも、そのあとは3日とか4日とか…だいじょぶか?

チビ、図工の宿題終わってません。
絵、書かないと!!

私、9/1チビに持たせる雑巾、まだ縫ってません。

母はちょっと焦ってますよ。


Comment:0  Trackback:0
2014
08.25

つり革小僧

電車のつり革にぶら下がる子ども、リアルにいた…

少しやんちゃそうな男児3人組。
わざわざ背中のデイパック下ろしてぶら下がるとかありえない!
しかも落ちそうになると、からだ揺すって懸垂もどき?
人蹴飛ばしてますやん!

さすがにからだ揺すってるの止めにいって、
「人にあたってるし、ここは電車の中。やめとき」
と、注意しました。

しばらくすると席が空き、男児どもも着席。

ところが、車内が空いてきたら、わざわざ立ち上がって、またまたつり革に…

アホか?と見ていたら、他の乗客に叱られておりました。

子どもだけで電車に乗せるのはなかなか難しいな。数人よればふざけ始めるもんね…と思っていたら、彼らの降りる駅に到着した模様。

すると!
彼らのとなりに大人の女性が二人寄ってくるじゃありませんか!しかも彼らの前の席にずっと座ってた人たち!!どうやら母親らしい。

ニコニコ笑いながら楽しそうに去っていきましたよ。


何だかね…

厚顔無恥?
Comment:0  Trackback:0
2014
08.25

ポケモンセンター

ウィンドシールづくり
 

Comment:0  Trackback:0
2014
08.24

夏旅行3日目!帰るぞー!の前に…

夏の旅行最終日の3日目

帰る途中に佐用の昆虫館へ。
30.jpg
山の中にぽつんとたたずむ町立昆虫館です。
ボランティアで経営されていて、普段は土日しか開館していません。
今回はお盆休みの特別開館狙ってやってきました。

中は…
31.jpg
地域に根差しているなぁ・・・・

身近な昆虫が展示されているので
チビは持ってきた図鑑と照らし合わせて
32.jpg
ふむふむ・・・

スタッフが捕獲した昆虫がかごにズラリ~~
33.jpg
自由に触らせてもらえます。

建物の周りは充実したビオトープ
34.jpg
メダカやイモリが観察できます。
イモリの池はイモリうじゃうじゃで圧巻
35.jpg
チビが捕まえようとしていますが
36.jpg
無理無理!!イモリはすばしっこいのだ。

ビオトープは、小さな花アブさえも特別に感じます。
37.jpg

網を借りて虫取りもできるんですけど
羽虫や蚊が大嫌いなチビは虫取りは出来ませんでした。
ちょっと潔癖なのよね…

そして一路自宅方面へ~~
チイニィをお迎えに行って、旅は終了です。








Comment:0  Trackback:0
2014
08.23

夏旅行2日目! 宿

2日目の宿泊は三朝温泉

三朝温泉はラジウム温泉。

温泉の泉質を見ているときに、オットが「人形峠が近いからなぁ~~」と一言。
??と思っていると、「人形峠知らんの?」ときた。

人形峠にはウラン鉱床があるそうな。
「中学生で習うレベル」の知識なのだとか。
知らんかったよ…

ちなみに、三朝温泉にはキュリー夫人の像があります。
ラジウムだもんね。

お宿は「後楽」
23.jpg

お食事が豪華なプランです~~

鳥取牛の鍋がついてるよ
26.jpg
舟盛り
24.jpg
アワビの炭火焼とか…
25.jpg
美味でございました~~

食後は温泉街を散策
28.jpg
浴衣に下駄でそぞろ歩き。

昔ながらの遊技場で射的遊び。
オニイチャン10点
オット5点
チビ4点
私3点。

なかなか難しいですね。

遊んだ後は花火観賞~~
夏休み中は毎晩花火が打ち上げられます。
29.jpg
目の前で上げられる花火は小規模だけど圧巻でした。

のんびりとした夜になりました。







Comment:0  Trackback:0
2014
08.23

夏旅行2日目!鳥取砂丘

鳥取砂丘は、子どものころから数えると4~5回?は訪れています。

中でも特に強烈に覚えているのが
潮風合宿

高校時代、合宿にやってきたのが鳥取砂丘。
朝には浜辺をランニング。
夕食時には竹刀を持った体育教師に「態度がなっとらん!!」と叱られて

砂丘の壁になった面にでっかいメッセージを書いた男子もいたっけなぁ~~
青春の1ページだわね。

ちなみに砂丘の壁面を掘って遊ぶのは、現在は器物損壊に当たるのでやってはいけません。

で、私にとっては久々の鳥取砂丘です。
17.jpg

そそり立つ砂の壁
前にもこんなのあったっけ?
記憶は意外と頼りになりません。

目の前の砂の丘を越えると、海が広がります。
18.jpg
丘を越え、浜辺に降りたオニイチャンとチビ。
二人でどんなことを話しているのかな?
19.jpg
時々しゃがんで…貝殻拾いです。

奇跡的に涼しかった台風の後の一日。
この翌日から猛暑に突入しました。
翌日だったらきっと砂丘越えは出来なかったと思われます…

砂丘のとなりの「砂の美術館」
22.jpg
サンドアートが展示されています。
毎年テーマが決められ、大きな砂像が制作されます。
今年のテーマは「ロシア」
ロシアの歴史が古代から近代まで砂像で描かれています。
20.jpg
圧巻ですね~~

順路には、ところどころ小さな砂像があって…
21.jpg
それを見つけるのがまた楽しかったりする。







Comment:0  Trackback:0
2014
08.22

夏旅行2日目!余部鉄橋

さて、夏の旅行2日目です。
鳥取に向けてGO!!

まず立ち寄ったのが

余部鉄橋
13.jpg

今は掛け替えられてます。

当時の名残が…
14.jpg
こんな風に展示されています。

鉄橋の全景はこんなところに…
15.jpg

余部鉄橋は明治時代にかけられた鉄橋で、平成22年まで使われていました。
私の記憶にあるのは、突風で列車が落下した事故…。その事故から運行条件が厳しくなったそうです。

風が吹きすさぶ環境に鉄橋をかけるのはどんなに大変だったでしょうね。
すごいのが、橋の維持の方法です。
海際にかけられた鉄橋は当然さびやすい。
そのメンテナンスをするために「橋守」が鉄橋に上って小さなさびを一つ一つ落としながら塗料でさび止めをする…という作業をしていたそうな…
頭が下がりますね。

鉄橋について知りたい人は、この資料館へ!!
16.jpg
ここにいらっしゃる余部鉄橋を愛するおじさんが、いろいろな話を聞かせてくれますよ。
鉄橋の廃材で作ったグッズや写真も販売されています。

そして、鳥取砂丘へ~~




Comment:0  Trackback:0
2014
08.21

夏旅行1日目 宿

チェックイン予定時間よりかなり早く宿に到着

お世話になるのは
香住温泉の宿
小さなお宿 民宿うのすけ
9_20140821080600ff1.jpg
〒669-6564
兵庫県美方郡香美町香住区下浜828
TEL0796-36-0767

私の中では民宿はちょっぴりチープで庶民的なイメージなんですが
このお宿は、結構立派です。
玄関の間口も広く、お食事は他のお客さんと一緒になることなく座敷でゆったりと食べることができます。

今は海水浴シーズンだと思うんですが、香住といえば蟹!!
食事の目玉は何と言っても蟹。
蟹がおいしかったです。
蟹だけじゃなくて、お魚おいし~~
チビがお刺身をパクパク食べておりました。

座敷は雪見障子だったので、冬は雪景色を見ながら蟹を楽しむんだろうなぁ…

一体の民宿は、看板には「民宿」とあるんだけど、みんな立派な門構え。
蟹を食べにくる客僧に合わせた?雰囲気なのかもしれません。

小学生料金が設定されていましたが、チビはお布団は私と一緒、食事は大人の分を分ける…ということで、何と無料でした。
でも、食事には子どもに配慮してくれて、とっても良かったです。

小さなお宿 民宿うのすけ、お勧めです。
香住温泉に行こうかな?と思っている人はチェックしてみてくださいね。

とおろで
チェックインしてから食事に時間まで何をして過ごそうかな…?
せっかくなので海水浴~~とも思っていたんですが、台風が過ぎた直後に行ったので波が高く断念。

釣りをすることにしました~~
宿の前でも釣りが出来るんですが、台風が去った後で海が汚れていていまいち…
宿の方にスポットを教えていただきました。

車でちょっと行った漁港で出来るとか。
餌(オキアミ)を購入して、いざ!!

10_20140821080601cd5.jpg

仕掛けをして…

11_20140821194904edc.jpg

釣れるかな?

糸を垂らして海を覗き込むと、小さなお魚がえさをツンツンつつきに来るのが見えるんです。
それも、群れで。
でも、つつくだけで咥えてくれない…

そろそろ終わりにしようかな?とおもった頃

釣りました~~私が!!!
ちっちゃなちっちゃなお魚を

12.jpg

私はほとんど釣り初体験。
ビギナーズラックですな。

1匹でも釣れたので、とりあえず満足して、この日のレジャーは終了!!



Comment:0  Trackback:0
2014
08.21

夏旅行1日目

お盆休み、家族旅行に行ってきました!!

と言っても、今年の旅行はチイニィは「行かない」…と。
思春期すぎればそういうこともあるだろうと覚悟はしていたけれど、さびしいなぁ…

オニイチャン・チイニィは年が近いので、チビくらいの年齢のときにはいろいろな所へ家族で遊びに行ったものでした。
チビは上の二人の予定に合わせると、なかなかそういう機会がないのが悩みの種。
夏休みの旅行は「家族全員で」の思い出を作るよい機会なんだけど。

旅行前には「チビのためにも行くべきだ」というオニイチャンと「行きたくない」というチイニィの間でプチ喧嘩があったりして…

結局、チイニィは留守番。
高2ならもう家で留守番できそう…だけど、ひとりで置いておくにはかなり不安があるので
私の実家でお預かり。

ということで

家族4人での旅行になりました。
行き先は兵庫北部~鳥取です!!

まず向かったのは
コウノトリ丹波空港
1_201408210805326af.jpg
ロビーに足を踏み入れるとすぐに搭乗ゲート…という小さな空港です。
ここには
2_201408210805348cb.jpg
第二次世界大戦後に初めて日本のメーカーが開発した旅客機、YS11が展示してあります。
興味津津の男が二人…

そしてパパやオニイチャンが写真を撮っているのに触発されたチビは…
3_201408210805358c1.jpg
説明パネルを撮影。撮影機器はNintendo3DS。

ひとしきり見学して次に向かったのは
豊岡!!
豊岡は鞄で有名~~
ということで、問屋さんへ
4_20140821080537480.jpg
かばん工場たなか

ここでは簡単なかばん作り体験ができます。
帆布でできた鞄に取っ手をつける体験です。
5_20140821080539e3e.jpg
色の組み合わせは自由!
チビは黒のバッグに青い取っ手をチョイス。
取っ手をつけて
6_20140821080555c4b.jpg
留め具を金づちでトントン
チビの力じゃなかなか…
オットが手伝い。
7_20140821080557ce7.jpg
コツをつかんだらガンガン行きます!!

そしてオニイチャンも…
オニイチャンは黒×赤
8_201408210805586cd.jpg

家でバッグを縫うときには、最終工程チビにも手伝ってもらえそうだ!!

この日はこのまま宿に向かいます~~







Comment:0  Trackback:0
2014
08.08

仕事をセーブ

コツコツと続けている文章を書く内職、夏休みでペースダウンしています。

今日請け負っていたお仕事の最後の記事を納品
夏休み中はお仕事お休み!!なんですが
ここにきて専属契約のお話をいただきました。

記事のテーマは私の得意分野で、単価も2割アップ…
この仕事を受けることにしました。
テーマが統一されていると頭の中で記事の構成や文章の形を組み立てやすくなるの、作業効率が大幅にアップするはず…

そろそろ小物作りも再開したいし、自分で収入を得る方法をしっかりと確立したいなぁ…





Comment:0  Trackback:0
2014
08.08

モンチッチ

最近、いろいろと懐かしいキャラクターが再版されていて、テンションが上がることが多いんですけど

特に「きゃ~~懐かし~~~」となったのが
モンチッチ

私、ドンピシャ世代で、お出かけにも持ち歩いていたほど。

…と懐かしい子ども時代を思い出しながら、
レビューブログさんのモニター「♥モンチッチ40周年記念♥」のイベントでモンチッチのキャラ弁に挑戦しました!

私のキャラ弁のテーマは
お山へ遠足モンチッチ

イメージはこんな感じ。
DSCF0854.jpg
いたずら書きのようですが…
大まかな形を描いておくと、お弁当を詰めるときにイメージしやすいかも。

このお弁当に使うのは
ドライカレー
きのことベーコンのマヨネーズ炒め
きゅうり
ミニトマト
フルーツ(パイン・キウィ)

それではLet'sクッキング!
ドライカレーをお弁当にすると、油が固まって舌触りが悪く、美味しくなくなるんですよね。
…今回は冷めてもおいしいドライカレーを作ります!!

冷めてもおいしいドライカレー

材料

合い引き肉 500g
玉ねぎ 大1個
パプリカ(赤) 1個
干しシイタケ(戻したもの)4枚
クランベリー 大さじ2
レーズン 大さじ2

にんにく 3片
ドライハーブ(イタリアンブレンド)少々
塩・胡椒 少々
ケチャップ 大さじ2
カレー粉 小さじ3
ウスターソース 大さじ2
しょうゆ 大さじ1
あれば、赤ワイン少々

調味料、結構入りますが、冷めるとちょうど良い感じになるはず・・・

作り方

①ニンニクはつぶしておく。
②フライパンに油(分量外)を熱し、ニンニクを入れる。ニンニクは少し焦げ目がついて良い香りがたったら、取り除く。
DSCF0856.jpg
お弁当なので、ニンニクのにおいプンプンは困ります。油に香りを移す程度がベター

③ひき肉を炒める。肉に火が通ったら、油をキッチンペーパーで取り除く。
DSCF0857.jpg
お弁当に使うなら、この過程がとても大事。
ここを丁寧にすると、冷めても固くならないドライカレーが出来ます。
DSCF0858.jpg
こんな感じ。

④お野菜は全部みじん切り。野菜とドライフルーツを入れて炒める。
DSCF0859.jpg

⑤野菜に火が通ったら、味付け。ドライハーブと調味料を入れる。
ドライハーブは、イタリアンパセリやバジルがブレンドされているものを使ってます。
DSCF0860.jpg
ミルでガリガリ使うハーブです。楽市で購入。500円くらい?
DSCF0861.jpg
調味料は順番関係なし。一気に投入して、カレーの良い香りがするまで炒めます。

DSCF0862.jpg
出来上がり♪

さて、いよいよお弁当箱に詰めていきますよ。
お弁当は作ってから食べるまで時間があくので、雑菌の繁殖には気をつけて。
詰めるときにはビニール手袋着用をお勧めします。
DSCF0865.jpg

お弁当箱には、スタンダードモンチッチに入ってもらいます。
DSCF0864.jpg
おにぎり2つ。カレーと一緒に食べやすいように、ふんわりと。
顔の部分は汚さないようにクッキングペーパーで覆っておきます。
汚したくない部分は、覆っておいて、最後に作業します。

モンチッチ以外のところに詰めるのは…
DSCF0863.jpg
きのことベーコンのマヨネーズ炒めは油の代わりにマヨネーズを使って炒めます。味付けは胡椒だけ。
ベーコンの塩味がよく効いてます。

全部詰めたらこんな感じ。
DSCF0866.jpg
人参はハサミでリボンの形(のつもり)にカットして頭に乗せました~~

クッキングペーパーをはずして、顔を描いて出来上がり~~
DSCF0867a.jpg
モンチッチのタレ目、難しい。お目目のきらきらは白ゴマです。

チビがぺロリン!!と平らげてくれました。

冷めてもおいしいドライカレーは、油をしっかり取り除くこと、味は濃い目がポイントです。
試してみてくださいね~~♪

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ











Comment:0  Trackback:0
2014
08.01

スマホのゲームアプリのCM

いろいろやってますね。

「星の島のにゃんこ」とか、チビがお気に入りで私もアプリをインストールしました。

大抵のゲームアプリのCMは、見る人に「あるある~~」とか「それはないやろ!」と思わせながら見せる工夫がされているんだけれども

中には
「これはなしやわ…」というものも…

さっきちょこっと目にしたのは
基本プレイは無料のRPG
ワンダーフリック
ワンフリ

で、CMご覧ください。



私的には「なし」
CMはリアルな世界とは違うけどさ

リアルでやってる人間いるからより現実に近すぎるんだって…
リアル過ぎて、アイタタタ…と感じるのは私だけ?

「社会生活に害を及ぼすケースがあるので時と場合を考えてやりましょう」
…って注意書きしてほしいですな。
実際スマホ中毒とか言われているんだしさ。
お酒やたばこより始末におえないよ。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top