2015
09.30

ほっ



書類を揃えねば!
Comment:0  Trackback:0
2015
09.30

あ、開けたい

これ、来たんですが



中に何やら書類入ってそうな雰囲気なので、
むっちゃ気になるんですが

今朝、チイニィに
「届いたら開けていい?」
って聞いたら
「え、あかん」(当然やね)
と言われたので
我慢するけど

今日は何も手につきそうにない。
まだ、午前中やのに。

チイニィ帰ってくるまで、あと何時間?

Comment:0  Trackback:0
2015
09.26

運動会

天気回復してよかったぁ!

昨日の朝までは、今日は「ない」と思ってたよ。

チビは、まず、綱引きから


Comment:0  Trackback:0
2015
09.25

梅干し

明日は運動会
お弁当用に、今年漬けた梅干しを出してきました。



まだちょっと硬い味。
塩気もまろやかになってなくて、しょっぱいかも。

お稲荷さんの中のご飯に使います。


Comment:0  Trackback:0
2015
09.24

本日の作業終了。ミシンまで遠い道のり

生地カット完了。

ショルダー型の通園バッグ×3
レッスンバッグ×5
上履き入れ×5

次は芯をつけて、各パーツ形にします。
ミシンをダダダ!!っとかけたいんだけど、まずは地道に下準備。
それが綺麗に仕上げるコツなんだよね。

Comment:0  Trackback:0
2015
09.24

さて、そろそろ本業に取り掛かるとしますか

最近、漫画の話ばっかりしてましたが、
それというのも、新刊発売が9月中旬から10月中旬に集中していて気持ちが浮ついてるせいだと思います。

そろそろ気を引き締めて本業??に取り掛かります。

新入園入学準備シーズンに向けて、園グッズ、小学校グッズ制作に取り掛かりますよ~

ということで、本日は生地カットday



可愛い生地に囲まれると、気分が上がってくるね!
Comment:0  Trackback:0
2015
09.23

子どもと一緒に読む漫画

本は借りて読むより買って読むほうが圧倒的に多い。

以前住んでいた家には3畳程度の納戸を「書庫」にしていて、壁際にコミックスサイズのオット手製の本棚を並べ、文庫本やら漫画やらずらっと並べていました。

私自身は漫画好きですが、子どもに買い与えるか?と聞かれると、なぜか「う~~ん、微妙」という感じ。
オニイチャンとチイニィが子どもの頃買い与えた漫画は、「まじっく快斗」と「かいけつゾロリ」でした。
「まじっく快斗」は「名探偵コナン」をアニメで見て、漫画を欲しがったけど、少年誌連載といえども内容は大人向け…と感じていたから、怪盗キッド=まじっく快斗ならOKってことで買ったんでしょうね。きっと。

そのうち、「私が読みたい」作品で、子どもが読んでもOK…というのも出てきました。

そういう漫画は、今、ほとんどチイニィの部屋に置いてあります。

例えば、

ヒカルの碁
め組の大吾
バクマン。
銀の匙




…主人公が成長していく漫画が多いですね。
ヒカルの碁とバクマン。は両方とも作画が小畑健。同じく小畑健作画の作品には「デスノート」があるけど、私の感覚では「違う」作品なので未読。(名作のようですね。)

「え?こんなのも?」というのが

高杉さん家のおべんとう
LOVE SO LIFE
スキップ・ビート!




どちらもメインキャラクターの成長物語なんですが、高杉さん…の方は、個人的にはややマニア向け作品かな?っと。
LOVE SO LIFEはもろに少女漫画なので、チイニィが好むとは思わなかったんですが、古本屋に売ろうと思っていたら「こうち楓センセーのん、おいといて!僕がもっとく!!」と宣言されてしまいました。
2作品とも最近完結して「ほら、お母さんが買っといたげたよ」という「どや!!」が出来なくなるのでちょっとさみしいかも。

スキップ・ビート!はチイニィの好みそうなキャラや台詞の小ネタが仕込まれていて、つぼにはまる場面がかなりある様子。最近はシリアスな雰囲気なので、ちょっと飽きがきてるかも。

もろギャグ路線では…

坂本ですが
シャアの日常




忘れたころに新刊が出るので、発行日に買いそびれることが多いんだけど、子供たちから「出てたよ」と報告があります。
自分では買わないのね。買うのはお母さんなのね。

話が面白くても、「感覚的にダメ」なのは買うのをやめることもあります。

食戟のソーマ


話は面白いんだけどね。絵も嫌いではありません。
実際3巻までは購入したんだけど…
でも、でも・・・・この漫画にパンちらもお色気もいりません。女子がボンキュッボンな必要性なし!!
ということで、チイニィは「え~~読みたい~~」と言ってたけど、買ってません。
最近はどうなのかな?テイストがちょっと変わってきたようにも思う…ので、それほど抵抗を感じないかも。
まぁ、欲しかったら自分で揃えなさい。…かな?

ところで…

書庫を作るほどの量の蔵書、今手元にあるものは、当時に比べるとごくわずか。
新しいものも増えていくし、全部置いておくのは無理!!
作品への思い出は多いけど、「今」「手元に置いて」繰り返し繰り返し読むもの以外は、引っ越しの度に処分していきました。
でもね~~未練はあるのよね。
電子書籍化されたものはちょっとずつお小遣い投資して揃えていくかも。

最近の漫画って「これ読んでみたい!!」って言うのが多すぎる。
若いころにリアルタイムで読んだことがなかったものも、最近「これ、実は良い作品じゃない??」と感じたり。
で、古本屋やオークションを巡回して探す⇒蔵書が増える…と。
で、整理が必要になる…手放す…

なんだか悲しいね。

今度、今まで手に入れたもの、手放したもの、リストアップしてみようかな。
どんな気持になるだろう。私。















Comment:0  Trackback:0
2015
09.23

チビの独り言

最近、国語辞典を「読む」のが趣味のチビ。

いろいろな用例を見て、ふんふんうなづきながら、独り言をぶつぶつと…という眺めが、やや日常化しています。

先日、偶然聴きとれた独り言が…

「馬の耳に念仏…って、これボクのことやね」

…って、何、納得してるんカナ?

最近、「はいはい…」と右から左に聞き流すことがありますが、あれ、わかってやってるんですね?
で、馬の耳に念仏…の意味が自分のしっくりくると、自覚している・・・・と。

さて、これからどう対応していこうかな。
Comment:0  Trackback:0
2015
09.16

あり?なし?

天気のせいか、何となく体調が整わないので、今日の昼食はスムージー



完熟プチトマト
小松菜
リンゴ
ライム
チアシード

…で簡単シンプルに。
大きなグラスに1杯飲むと、満腹感がすごいです。



ところで
先日の話なんですが

前夜就寝前に頭痛がしていて、翌日起きたら頭痛は治まってたけど「薬飲んでおこうかな?」という微妙な体調の週末のこと。

オットは外出予定だし、オニイチャンもチイニィもそれぞれ予定があるし、チビは…まぁ、家で遊んでもらって、私はゴロリンしてようかな…という一日の始まりで…

着替えもせず、とりあえず、外せない家事だけしようかな?なんて思いながら、オットに「行ってらっしゃい」をしたのですが

しばらくしてオットがなぜか帰宅。
ご友人の荷物をうちに置いておくとか…

うひょ!!私、起きた時のままの格好ですけど?と思いながらとりあえずご挨拶だけはして

「あ~~びっくりした~~~」
と思いながら、予定通りのんべんだらりと緩~~い一日を過ごしました。

で、夕方
オットが思っていたより早いご帰還
もちろん、荷物を置いて行ったご友人も一緒で

「どうぞ~~散らかってますけど~~」

!!!!
そうだよね、お茶くらいするよね!!!

いつものことなので、わかっていたはずなのに、私、やっぱり、朝の格好のまんまですよ。

着心地の良い、だけど「何年着てる?」って感じの古びたレギンスに、お尻が隠れるくらいの長さのややぴったりTシャツ。
ノーメイクはいいとして(良くないけど)髪はブラシで梳かしただけ、牛乳の瓶底か?な眼鏡・・という姿。
宅配受け取るくらいならOKだけど、ゴミ出しに出るのもNGな格好で…

でも、仕方がない!!

急いでコーヒー豆ひいて
(オットがその間に冷たいお茶を出してくれる)
コーヒー入れて
申し訳程度に果物出して

あまりの恥ずかしさに、用事ついでに2階に隠れておりましたよ。

「昨日頭痛かってん」(今日は元気ですよ?)
とだら~~んと過ごしていたことに相当後悔しましたよ。
せめて服は着換えろ!と。


で、ここからが疑問点。

オット的に、これはありなのか?

「せめて着替えくらいしておきなさいよ」
「そんな格好の時に悪いね」

…みたいな指摘やフォローがないので、
オット的に嫁がその格好で接客するのはありなのか?
いや、私的にはなしなんだけど…。

もともとメイクしてるとかしてないとか、あんまり気にする人ではない…のだけど
いかにも部屋着(っていうか、パジャマ?)って格好のときには来客や宅急便には私より先に出てくれるような人なので

私が「何という失態!!超恥ずかしかった!!」と思っているのを察して、何も言わないだけなのかもしれない。




休日もちゃんと着替えとこうね
…というお話でした。






Comment:0  Trackback:0
2015
09.13

初めて買ってもらった漫画

芋づる式に記憶の引き出しがスルスル開いてきているところで、漫画の思い出を一つ。

子どもの頃は、家の方針で漫画は買ってもらえませんでした。
おそらくは、ストレートに視覚にうったえる漫画より、文章と行間から想像を広げてほしい…という希望と、年齢にそぐわないおマセな感覚に早々に触れさせたくない…という親心からだったと思う。

私が「私も漫画ほしいねん!!」と言い始めたのは小学2年か3年か…
「キャンディ・キャンディ」が仲良しで連載され、アニメも放映されていた時期。

「ガラスの仮面」、「王家の紋章」「ベルサイユのばら」「生徒諸君!」「パタリロ」といった名作もすでに連載されていました。

「漫画がほしい」

といっても、漫画雑誌を読んでいるわけでもなく、ただ「みんな持ってるし」というだけの理由、ただの所有欲。

なのに、泣いて駄々をこね、一度言い出したら思い通りになるまで折れない頑固な性格を思う存分発揮して

「しょうのない子やね」
と、本屋に連れて行ってもらいました。

親は「どうせキャンディ・キャンディでしょ」くらいに思っていたと思うんですが

どっこい、私はちょっとひねくれている
キャンディ・キャンディには目もくれず、漫画の並ぶ書架を前に時間をかけて吟味して選んだのは

これですわ…

萩尾望都「ポーの一族」

1巻2巻同時に買ってもらったのが、私の初めての漫画なのです。

何を考えてこれを選んだのか、当時の私の気持ちを思い出すことはできないけれど

描かれている美しい光景に心惹かれたのは確かなはず。
子どもだったので、その物語の世界観は全く理解できなかったはずなんだけどね、心に刻みつけられた作品なのです。

2巻まで買ってもらって、当時は続きを買うことはなく(難解なので、当時は続きに興味がわかなかったと思われる…)いつの間にか手放してしまったけど

大人になって、しっかりと揃えて物語を最後まで読み終えました。読了すると、なんだか宿題をやり終えた気分でした。

1970年代に描かれた作品、「ポーの一族」「11月のギムナジウム」「トーマの心臓」は、少年たちの持つ不安定で危うい美しさに胸をギュッと掴まれるような切なさを感じる作品で、かなりお気に入りです。
40年も前の作品なのに、古臭さが全くなく、いつ読んでも新鮮。

これを選んだ小学生の私、良い作品に巡り合わせてくれてありがとう

…とまで言うのは、ちょっとばかし大げさか。

そうそう。
「キャンディ・キャンディ」も、大人になってから全巻購入しました。漫画に関しては結構執念深い(笑)






Comment:0  Trackback:0
2015
09.12

ダイエットって難しい?簡単?

Category: ダイエット
先日、体重が50kgきりましたよ~~と報告しました。

⇒http://happy.zakkahb.com/blog-entry-2109.html

夏休み前に54kgで
9月に入って50kg弱ってことは

2カ月足らずで4kg落としたことになります。

今までも

ビリーズブートキャンプに入隊してみたり
(3日で挫折)
サプリを試したり
(効果なし)
スリム美人の生活習慣をマネしたら 1年間で30キロ痩せました
とか言うのを真似してみたり
(真似しきれない)
忙しくしてたら食べる暇ないんじゃない??てなことを考えてみたり
(忙しくても食べる)

チビを出産して以来、増える一方で減ったことのない体重が、この夏に限って減ったのはなぜか???

この夏の生活を振り返ってみました。

①夜食べない

絶対食べないというわけではないけれど、家族勢揃いの週末以外は、大抵夕食は食べていませんでした。
昼にがっつり食べて、夕食らしいものは、食事の支度ついでに済ましてしまって、夕方6時、少なくとも7時以降は食べていませんでした。

②水分を取る

間食する理由って「お腹が空いた」ではなく「口がさみしい」という場合が多いので、まずお茶を飲んでいました。
ちょうど夏だし、喉も渇くし、実行しやすかったな。

③チュニックをやめる

ここ数年「体型カバーよ」と言いながらダッポリしたシルエットのチュニックを着ることが多かった。
お腹がボテっと出てるのと、お尻がドンとしてるのを隠すためなんだけど、この夏はそれをちょっとやめてみた。
チュニック着ても太いものは太い。隠しきれてない…んだからね。

洋画を見ていると、ドライブインのウェイトレスやダイナーのおばちゃんは、ボディコンシャスでミニのコスチュームを着ているけど、なんかかっこいい。スタイル抜群なわけではなく、ボンッとした体形なんだけど、それが、なんだか、いい。

で、私も、隠しても太く見えるなら隠すのや~~めた
…とチュニックやめてみると…

あちこちではみ出そうとしてるお肉が気になり

お腹に力が入る
ヒップに力が入る
背筋が何となく伸びる
座ったとき、太股にも力が入る


・…と、チュニック着用のときにはなかった刺激が体のあちらこちらに与えられたようで

お腹、ちょっと引っ込みました。
お尻バン!!太ももバン!!だったパンツがすっきり入るようになりました。
(ベルトしないと落ちちゃう…感じ?)

夜食べないだけで、美味しいものはしっかりと食べてたので、食事制限の苦労はほとんどなし。
運動もしてなくて、チュニックやめただけ…

こんな簡単に痩せていいのかしら?

というか、少なくとも間食はやめてたわけで、元の食生活に戻らないように注意しないと!!

理想的なスタイルに戻すには後5kgは落としたいところ。
一気にドンと落ちた後は停滞期に入るはず。
ちょっと運動も取り入れないと、これ以上痩せるのは無理かなぁ?

余談ですが、太ってなかったころからチュニックが好きで、手持ちの服にチュニックが多いので今でも外出時に着たりするけれど
最近はチュニックを着てもそれほど太って見えないです。多分、フェイスラインや首や肩…チュニックを着ていても出るラインが少しすっきりしたおかげ。
…ということは、体型を気にしてチュニックを着ても、ちっとも体型カバーできていないってことですね。
…余計に太って見えるとか…無駄な苦労でしたな。





Comment:0  Trackback:0
2015
09.11

古典の世界を身近にする

昨日に続き、古典歴史学習関連で…

どんなことにも通じることだけど、ちょっとでも身近に知っていることには興味をそそられるもの。

歴史や古典はの世界も同じ。時代背景や人物像を具体的に思い浮かべることができると、教科書がぐっと身近になります。

私の場合は、特に古典がそうだった。

源氏物語だと、円地源氏はもちろんだけど、もっともっととっつきやすい、面白い解釈のものも読み漁りましたよ~

かなり読みやすいもので

田辺聖子の「新源氏物語」
そして、光る君の従者、 藤原惟光視点で描いた「私本源氏物語」
田辺聖子が源氏とその時代、作者紫式部について語っている「源氏紙風船」


※光る君が情けなくて人間臭いです。スケべです。

女性視点で描かれた瀬戸内寂聴の「女人源氏物語」



原作ベースに世界を広げ、「そうなのか!そうだったのか!」と、「察してよ」的で、わかりにくい源氏の世界の理解の手助けを目一杯してくれる、橋本治の「窯変源氏物語」

源氏物語の世界を鮮明にしてくれる、「源氏物語の色辞典」



と、源氏物語に触れていくと、今度はこの長編作品が生まれた時代を知りたくなってくる。

すると、古典で習う、紫式部が中宮彰子の女房で藤原道長の「望月に欠けることなし」の時代に生まれた…と知ると、

じゃぁ、藤原道長って、名前は知ってるけど何した人?

という興味が湧いて

道長を描いた、永井路子の「この世をば」にたどり着く



こうして、数珠つなぎに手繰り寄せて、楽しく本を読むことが、歴史好き古典好きにつながっているのです。

私の場合はね♪

※余談

源氏物語、アニメ映画作品もあったっけ。
わざわざ劇場まで観に行きました。



光源氏の声が風間杜夫だったっけ。配役を聞いた時はこんなオッサンが…とがっくりだったけど、映像に当てると艶っぽく色っぽかった記憶が…

長く流れるような髪の毛の表現や衣擦れの音がとっても印象的藤壺の髪を絡めて引き寄せるシーンはとても美しかった。

当時購入したはずのパンフレットは手元になく…

残念。

何でも処分するなよ!私!











Comment:0  Trackback:0
2015
09.10

芋づる式に記憶が蘇る

円地源氏をアンチョコがわりに

と書いて、思い出したこと

実は漫画も手っ取り早い学習手段。
漫画「ドラゴン桜」では、源氏物語を学習するのに大和和紀の「あさきゆめみし」が紹介されているし、マンガ「日本の歴史」は親から子へのプレゼントとして大人気。

漫画好きの私が、そんな楽しそうな手段を見逃すはずがありません。

好きで読んでいるだけなんだけどね…

高校時代仲間内でブレイクしてたのが

山岸凉子「日出処の天子」



独特の世界観にすっかりはまり込んでいた時期、日本史の授業は折よくというか悪しくというか飛鳥時代をやっていて

黒板に書かれていく年表や人物、事件を「日出処の天子」に重ね…

そりゃもう、授業の楽しいこと楽しいこと!!!

そしてやってきた推古天皇没後の皇位継承問題。

日出処の天子の設定では

※以下ネタバレ御免

聖徳太子の子、山背大兄王は、聖徳太子の妻、刀自古郎女と蘇我蝦夷の不義密通の子…しかも異母兄妹という禁断ぶり

もちろんフィクション

史実では山背は皇位継承者に擁立されるものの、田村皇子を推す蝦夷側によって暗殺されてしまいます。

日出処の…をなぞりながら授業を受けていた我々(楽しみを共有する仲間が隣席だった)は

「ヒョ!蝦夷って、自分の子を暗殺したんかい?」とコソコソ盛り上がり

ってところを先生に見咎められ
教科書の背で頭をカコン!と叩かれ

ちょっと声がでかかったか?と反省しかけると…

先生が一言。

「今は授業中!漫画の話で盛り上がらない!





先生も読んでらっしゃったのね………

「日出処の天子」について

とんでも設定の多い漫画ではありますが時代背景や流れを知るためには「よろしい手段」なので、歴史の授業に興味を持つきっかけにはとても有効で間違いではない。ただし授業中にいらぬ妄想して騒ぐな…というお叱りでございました。

さて
自分が読みふけり、その世界にどっぷりハマったくせに言うのはなんですが…

「日出処の天子」はあまりにもディープな世界なので、子供に読ませる飛鳥時代を学ぶ入門書としては、決しておすすめしません。



Comment:0  Trackback:0
2015
09.10

今日のおやつ

チビからリクエストされたゼリー

フタ付き容器だと、保存が便利



ボンヌママンのジャムの瓶
どっかで買ったワンカップ酒の瓶
Comment:0  Trackback:0
2015
09.09

原点?

蔵書が増えたので
(主に漫画)
本棚に並べながら、ぼんやり本を眺めていたら

目立つ場所にこんな本が



円地文子訳 源氏物語

高校時代に購入しました。
原文をほぼ忠実に訳されているので、古典の授業でアンチョコがわりに入手したもの。

ところが、読んでみると、これが面白い。
教科書に載る節は、当たり障りのない、けど、情緒深いシーンが多いのだけど

源氏の世界は、なんと刺激的!!!
これを純情な女子高校生が読んで良いものか???

父の妻に心寄せて、忍んでいき、逃げる相手の髪を腕に絡めて引き止める

とか

その彼女の縁の少女を引き取り育て妻にするとか

位高き正妻を迎えるも、その彼女が息子の親友と

とか

ちょっと歪んだ、昼ドラですか?な展開に、びっくりドキドキしながら、小難しい宇治十畳まで読み進めたものです。

でその後も何度も何度も繰り返し読んで、30年手放さずに手元においてあるんですよね~
読むたびに感じることや印象が違うので、何度読んでも面白いんです。



ページの黄ばみに時代を感じます。

深~く考えると、かなり重いテーマを扱ってる源氏物語ですが

壮大なハーレクイン小説

と軽く考えるとかなりとっつきやすい。

シーク物の小説とか王朝ロマンスお好みの方には超おすすめですよ♪

私のハーレクイン好き、イケメンもの好みの原点は、きっと源氏物語なのですな!

せっかく手に取ったことだし、また読んでみようか

当時の文庫本は字が小さいので、老眼鏡がいるな、こりゃ。




Comment:0  Trackback:0
2015
09.07

着々と

「軽くする」
という目標を立てて、決意表明したのは、4月2日のことでした。

着々と実行しておりますよ。

今日とうとう体重が50kg切りました!

やった!

4月に53kgだったのが、夏休み前には54kgに。
オットとチイニィとおんなじ体重という屈辱を経て

本日めでたく、50オーバーから脱しました。

子どもたちの学校が始まって、一人の時間には気が緩みがちなので、おやつに手が伸びないようにしないとね!
Comment:0  Trackback:0
back-to-top