FC2ブログ
2007
12.05

ごめん、愛してる

Category: TV
関西ローカルSUNTVでお昼にやっていた韓国ドラマ

ごめん、愛してる

本日最終回でした。

韓国ドラマを見ていつも思うんだけど、
家族の関係が濃密。「血のつながり」って切っても切れない

それでいて、「養子」という設定が多い。
ホテリアドンヒョク
サンドゥ、学校へ行こう・・のサンドゥも。
ドンヒョクや、今ドラマの主人公ムヒョクはアメリカやオーストラリアに・・ということだから、日本と「養子」というものの文化が違うみたいですね。

・・横にそれましたが元に戻して・・・

韓国ドラマは泣けるドラマが多いですね。
このドラマもいろいろなサイトを見まくって結果は知っていたものの・・

やられました。

主人公は、ある事故で残りの人生が限られてしまっています。
限られた寿命の中、自分を捨てた母への復讐を決意したものの、母への愛や周囲の人々への愛出会ってしまった運命の女性に・・残酷になりきれす・・・
その母に愛されていた自分の弟は実は母の養子であった・・と知ります。

最終回で「捨てられた」と思っていたものの真実を知ることになり・・
母は自分のことを「死んだ」と聞かされていたという事実を知り、
もし、自分が母のもとで育っていたらどんなに愛されていただろう。
弟に向けられた愛は、そっくりそのまま自分のものだったはず。

・・台詞にはなかったけれど、彼はきっとそう思ったに違いありません。

真実を知った後、彼はバイクで走り続けます。
自分の出会った愛する女性と過ごした日々が走馬灯のように思いによぎり
意識がもうろうとしてきて…

これは、自殺?事故??

もう一人の主人公である、彼を愛する、愛される女性ウンチェ
彼女も、自分の父の過去の所業で、振り回されることになってしまいました。

愛する人を失った彼女は、彼を取り巻いていた彼の大切な人たちが立ち直ったのを確信した時・・・・・


・・・・・

短~~くまとめるとこんなお話です。
ほとんどのストーリーをばらしてしまいました。
ごめんなさい。語り始めると・・どうしても。

要所要所に流れる音楽、映像・・
とても美しいのです。


何よりも毎回楽しみに見ていたのは主人公ムヒョクを演じるソ・ジソプ

冷た~~いんですよ。
彼の眼は。
例えるなら「能面」??

でも、そのにやられたんです。

復讐を考えている時のひんやりと凍りつきそうな眼
自分の人生を思い絶望している時の空虚な眼
大切な姉や甥を見る時の優しい眼
そしてなにより、愛するウンチェをいとおしそうに見つめるなんとも言えない眼


少ないセリフでこんなにこんなに、眼で訴えられると胸にズギュンときます。

最終回最初・・
前回の続きから始まりましたが・・

ウンチェが「愛してる愛してる、愛してるの・・」と切々と訴えます。
それを見つめるジソプ・・ムヒョクの眼が何ともいえず…

っこで、彼は何も言いません。
何か言葉に出すと、「生きたくなってしまうから」・・だと思う

こんなにせつないドラマ・・・見逃す手はありません。

涙を流したいときには最適です。
ぜひぜひご覧ください。

     

 ごめん、愛してる avex公式HP


ランキング参加中 
ポチっとよろしくお願いします

ランキングバナー
関連記事

トラックバックURL
http://happy.zakkahb.com/tb.php/109-782edaaf
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2007.12.19 10:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top