2011
12.21

100% RENEWABLE ENERGY

東日本大震災の話が続きますが・・・
レビューブログさんから興味深い記事をお知らせいただいたので紹介します。

震災での原発事故を受けて、自然エネルギーがクローズアップされるようになりました。

自然エネルギーとは
太陽、風力、バイオマスなど再生可能なエネルギー
です。

震災後、当時の菅首相は、2011年5月10日の記者会見で、エネルギー政策全体を見直す意志を表明し、原子力、化石燃料に加え、再生可能な自然エネルギーと省エネを加えた4つの柱とする考え方を示しました。

地球温暖化、化石燃料の枯渇、原子力発電について回る危険性の問題・・・
この「4つの柱」の考え方ではまだまだ将来に対する不安を感じます。

人類が自然と調和して生きられる未来を目指して100カ国以上で活動している環境保全団体WWFWWFジャパンでは、

子どもたちの明るい未来のために、原発に頼らない新しいエネルギー社会をつくろう!とスローガンを掲げ
「自然エネルギー100%キャンペーン」を行っています。

はたして、「自然エネルギー100%」って、可能なのでしょうか?

WWFでは、省エネルギーで需要を低減し、供給では自然エネルギーの導入を進めていくと、技術的には十分可能である・・という提言がされたようです。
(詳しくは『脱炭素社会に向けたエネルギーシナリオ提案 100%自然エネルギー』参照)

この提言を受けて、自然エネルギー100%と、原子力発電の段階的な廃止の実現を求め、日本政府に対して「エネルギー基本計画」を変えることを求める署名の募集を開始したそうです。

これからのエネルギー、どうなるのかしら?と興味のある方
どうぞ、こちらをご覧ください
 
脱原発と大幅な省エネ・節電で、再生可能エネルギー100%の安全な未来を!

そして

署名はこちら

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

この記事を書いている今
現在の賛同者:40,860名
でした。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ブログでお小遣い 無料サンプルも










関連記事

トラックバックURL
http://happy.zakkahb.com/tb.php/1321-9b7e3a2c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top