塾の懇談 - だんご三兄弟との日常
fc2ブログ
ブログ内検索
ようこそ!ぶらんちタイムへ!
3兄弟の母のぶらんちです。
ハンドメイドのこと、素材販売のこと、生活のことの雑記帳です。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2022年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


おすすめ

塾の懇談

塾の個人懇談に行ってまいりました。

チイニィは、中学3年生
受験生です。

ほんまに受験生か?と日々疑問に思うほど机に向かってる時間が少ないです。

で、本日から1学期期末テストなんですが
昨夜、今日提出の問題集をものすごいスピードでやっておりました。
15分でやるところを5分でクリアするくらいの早回しで。

答え合わせも自分でやってたらおっつかないので、やる端から私が答え合わせ

・・・・・
出来てるやん??

これほどのスピードで、これだけの正解率でクリアできるんだったら
なぜ今まで放りっぱなしにしていた?????????

と言う疑問を本人にぶつけてみると

「めんどい」

「めんどくさい」という6文字を「めんどい」と4文字に短縮してしまうくらいめんどくさいことらしいのです。

という家でのチイニィの話を懇談でしました。

塾の先生曰く
「彼は計算ができる」のだそうです。
今までの成績を見ていると「これはやばい!」とあわてるほど悪いものはなく、そこそこの点数を取っている。
本人は「これくらいやってたらいいやろう」という計算をしているのではないか?
・・・・と。

塾での姿を見ていると
勉強がわかっていないわけではなく(むしろ、要領がいい)
ノートに落書きして帰ってくるのも(落書きしているのです!!「)
「あ~~わからん!!」と投げやりになってお絵かきしているのではなく
「課題やってもた~~暇や~~」ということでやってるらしい。
(「暇を作ってしまう教える側の落ち度です」と塾の先生に謝られてしまいました)

塾・家庭における彼に対しての目標は
「おっしゃ、いっちょやったろか」
というやる気を出させること
・・・・と合意して帰ってまいりました。

これが一番難しいんだけどなぁ・・
おっしゃ、私もいっちょがんばってみるか。
どうやって??

それはこれから考えよう。

関連記事
CATEGORY:だんご三兄弟との日常

THEME:ママのひとりごと。 | GENRE:育児

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
*hb*かわいい雑貨屋さん