FC2ブログ
2008
01.15

30万円

家を買う時…
広告を見ながら探した文字
それは

売主

という二字。

なぜなら、家を買うとき、仲介物件だと仲介手数料がかかるから。
それは、 価格×3%+6万円

こう書いたら「なんだ、3%?」って感じなんですが、我が家が探していたのは4千万円相当の物件。

手数料は126万円になる計算。

それだけあったら、あのソファーもテーブルも照明も買えちゃうじゃん!!
・・ということで、売主・・と物件表示の横に書かれた小さな文字を見ていたのでした。

そのうち売主物件の少なさに、仲介だろうが売主だろうが関係なく物件を当たって、たまたま決めたのがラッキーなことに売主物件だった。
・・ので、幸いにも120万円節約できました。

家を買うのって、仲介手数料だけじゃなく、いろいろややこしいお金がいるので、節約できるところはしたい・・というのが本音。

さて、悲しいかな、転勤でその家を手放すことになりました。
いろいろな不動産屋さんに広告を打ってもらって、話をまとめてくれたところには手数料を支払います。

その時は3500万円で売れたので、手数料は111万円。
引っ越しとか、いろいろ入用だったのになぁ・・
でも手数料だから・・・


この日本の不動産会社の手数料・・・
革命を起こした会社があります。

--------------------------------------------
【PR】
不動産業界をスッ斬り!!30万円!!

不動産仲介業1000万円でも1億円でもする業務は一緒にも係わらず一般的な業者が取る仲介手数料は売買価格の3%+60,000円。
ヒューネルの仲介手数料は東京都内、神奈川県(
横浜市、川崎市のみ)であれば実際の業務量に応じた300,000円!サブプライム問題で落ち込み気味の不動産業界に適したサービスFLAT30
--------------------------------------------

文章で書かれると、やっぱり計算がややこしいんですが、サイトのフラッシュで見ると一目瞭然わかりやすい。スッキリ、納得。

不動産を動かすだけ??で、しかも、大きな物件になればなるほど入ってくる大きな儲けの手数料を、一律にしてしまう(しかも30万円)というのは、 ヒューネルにとっては冒険に違いない。

しかも、対象物件が他社のものであっても物件情報があれば扱える可能性もあるかも。

今は東京と神奈川の一部だけだけれど、この明快なサービスが全国各地の不動産業界に広がればいいな・・

関連記事

トラックバックURL
http://happy.zakkahb.com/tb.php/145-26b8062f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top