FC2ブログ
2008
01.17

斉藤さん 第2話

Category: TV
斉藤さん、大好評のようですね。

幼稚園の行事に絡んで高校生とのトラブルが激化してしまった今回の斉藤さん。

第1話では単なるボスママ??という感じだった三上さん
・・・過去の経験から、深~~く考えた上での「事なかれ主義」だったことが判明しました。
昔は斉藤さん的に「悪いことは悪い」と言う人だったんだろう。
でも、それが原因で自分の子供がひどい目にあってしまったら?
わが子を守るために声を上げない」と考えるようになっても無理はない・・と思う。

私だったら?
たとえば街を歩いている時

子供には「ルールを守りましょう」と教えてきた。
でも、親が当たり前のルールを教えても、信号無視やごみのポイ捨て、駐車違反…
「これくらい」と軽く見て守らない人はあふれている

子どもはそれを見ていうのだ。

「あ~~、あの人いけないことしてるね」

無邪気に・・・

でも、大きくなっていくうちに「そういうことを言ってはいけない」と学んでいく。
なぜ??
私がそう教えたからだ。

「よその人はよその人。自分は自分。人がどうであれ、じぶんはきちんと守ろうね」と。

本音は「いらんこと言って、やり返されたら怖いし・・・」
そういう臆病な大人なのです。私は…

話は戻って、斉藤さん
高校生のやることが過激化していくようですが、今後どんなふうに展開するのかな?

今後のポイントは…
斉藤さんの考え方は「高校生も子供」
財布を届けてあげたあの女子高生が意外にも??

ってところかな?

ところで、ふと思ったんですが、
市会議員ごときの息子にあそこまでへ~こらするもんでしょうか?教師が。
で、市会議員の家族って、そんなに「おえらい」扱いをされるもんなんでしょうか?
単に母親がいわゆるモンスターペアレンツ・・ってだけ?


 斉藤さん ドラマHP 
関連記事

トラックバックURL
http://happy.zakkahb.com/tb.php/146-9f9e0901
トラックバック
コメント
『たとえば街を歩いているとき』
ぶらんちさんの言うとおりなんですよね~。ウチの子、喋り始めの頃、信号無視した人に向かって、「あ!いけないんだ!」と言ってしまったんです。あわてましたよ。その後、しっかり教えましたけど。
『そういう臆病な大人・・・・・』
仕方ないと思いますよ、ほんとに。私だって、仕返し怖いもの。そんなに自分を責めなくてもいいと思いますよ。
市会議員の息子、心ゆがんでるね~、そうとう。幼い頃、何かイヤな記憶があったに違いない、と勝手に思ってます。それとも、単に淋しいだけとか?それよか、斉藤さん、危なかった~!もう少しで園を追い出されかけたわ。でも、あそこで真野さんあんな発言しちゃったら、浮きません?彼女、意外と考えが浅いと言うか、思い立ったら言わずにいられないのか、不思議だわ・・
これからの見所、その辺りですね~。あの女子高生、そんなにワルイ子でもないみたいだし。
『単に母親がモンスターペアレンツ・・・』増えてるみたいですね~、こういう親が。テレビで特集してたけど、「ホントにいるの?こういう親?」って思ったもの。ウチの学校にもいるのだろうか・・・色付きの文字
メグdot 2008.01.18 22:18 | 編集
文字に色がついちゃいました。???すみません・・
メグdot 2008.01.18 22:21 | 編集
最近いろいろ言われている問題が全部集約されているようなドラマですよね。

子どもって無邪気すぎて困るんですよ。
「子どもの言うことだから・・」と見逃してくれるとは限らない・・・というのが怖いところで。
結局は自分が怖いから子供にも「お口チャック!!」を教えてしまうんですよね。
同じような方がいてちょっと「ほっ」

しっかし真野さん、驚きだったですね。
原作では「実は私も・・・」という人がちらほら出てくるみたいなんですが、ドラマではどうなるか・・・
ドラマの中でも「斉藤さんって子供に人気があるのよね。実はうちの子も・・・」というこっそり発言もあったし、ドラマの中でも斉藤さんがだんだんなじんでいくといいな・・って思います。

あの議員の息子の抱える問題、いったい何なんでしょうね?
謎は解き明かされるのかな?

色つきの文字・・
気にしないでくださいね。
ぶらんちdot 2008.01.19 22:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top