2013
10.11

バランスチェアのサカモトハウス

Category: News
バランスチェア・イージー、ご存知ですか?

ノルウェーのH.C.メンショール氏が提唱した「太ももとお腹の角度を約120度にして座ると自然に姿勢が良くなる」というバランス理論に基づいて製造された名作椅子です。

ノルウェーが生んだ世界的名作椅子「バランスチェア」の世界三大メーカーの一社として製造開始

「子ども 姿勢 椅子」と検索かけると出てくるのが、このバランスチェア・イージーです。

このバランスチェア、ノルウェーのリボ社がライセンサーでのノルウェー王国バランスマネジメント社から製造委託を受けて製造をしてきました。

・・・が、リボ社に代わり、サカモトハウス(株)プロダクトマーケッティングサービスがライセンス製造契約に基づき、品質改良されたバランスチェアを国内製造することとなりました。
バランスチェアの世界の主要メーカーは、ノルウェーのヴァリエール社、日本の國新産業(株)、そして、サカモトハウスの3社。
サカモトハウスは年間1万台以上の製造することになりました。
それは、品質管理能力のレベルの高さをライセンサーに高く評価されているということ。将来的に、世界各国への輸出も計画されています。

10月に販売開始した日本製のバランスチェアは、耐久性・強度がアップ。素材の成形合板の接着剤に含まれるホルムアルデヒドの放散量を低減してホルムアルデヒド放散量基準値は国内最高水準のF☆☆☆☆水準をクリアして安心安全です。

この、自然に姿勢がよくなるバランスチェア・イージー
今後は、日本人のニーズに合わせた開発・改良も予定されているそうです。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

関連記事

トラックバックURL
http://happy.zakkahb.com/tb.php/1713-6c011757
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top