2014
01.21

☆カバーマーク「フローレス フィット」☆

昨年、カバーマークのファンデーションをモニターして、その発色の良さにほれ込みました。
 →ピッタリの色で素肌が変身♪<ジャスミーカラー>パウダリーファンデーション

またまたレビューブログさんからの紹介で、
今回はカバーマークフローレス フィットのモニターに参加しました。

フローレス フィット
1_20140121171003f00.jpg

フローレス フィットはクリームタイプのファンデーション
2_201401211710008a0.jpg

実はクリームタイプのファンデーションを使うのは初めてで、スポンジに取るときの力加減何かがわからない(汗)
サイトの使い方の説明をがっちり参考にしましたよ。

キャッチコピーは
ひと塗りでシミをカバー。つややかな「生肌(きはだ)」が完成。

ポイントは、カバー力と、つけていることを感じさせない軽さ…

いろいろ読んでふんふん考えるより使ってみるのが一番!!
と、試してみました。

まず、スポンジに適量取る。(軽く1~2なで)
こんな感じ?
3_20140121171002a35.jpg
控えめすぎる?結構色が濃い感じですけれども、大丈夫だろうか?

化粧下地まですませた私の左側の顔。でかいシミが…
ちなみに、これは肝斑とおもわれます~右側の頬にも同じように出てますのでな。豆知識ですが左右対称は肝斑の特徴。

4_201401211710033ca.jpg

で、塗り方は…
面積の広い頬から顔全体にムラなく伸ばします。(下図の1~4の順に塗布していきます)

2845_1.jpg

本当に軽くサ~サ~~っと伸ばしていきます。
スポンジに取ったときは手ごたえがあって、「かたい??」という印象だったんだけど
顔の上を滑らせると、伸びる~~伸びる~~~

仕上がりはこんな感じ。

5_201401211710048ed.jpg


あら?シミはどこへ?

すごいカバー力!!!

私、カバーマークのコンシーラー愛用してるんですけど、もしかしてフローレス フィット使ってると出番なしですか?(笑)
使用方法に
※部分的にカバーしたい場合は、スポンジに指を1本挟んで細く持ち、ファンデーションを少し取って、隠したい部分にトントン叩くように重ねてください。
とありましたが、写真レベルのシミでは重ねづけは必要ありませんでした。(もちろん個人差はあると思いますけど)


カバー力と軽さは実感できました。

さらにこれのすごいところは…時間がたつと、さらに自然な風合いになること。よれにくく、もちがよいので、お昼にちょこちょこっと小鼻のあたりを押さえれば、夕方まできれいが持続するところなのです・・・

この写真を撮った日は、特に外出の予定がない日だったので、夜お風呂に入る前に「そういえば、私ファンデーション塗ってたよ…」と気付くありさまで、それほど自然に肌になじんでいたいうことですね。



これ、モニター商品使いきったら、自分で買いに行くと思います。
すっごいお勧め。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

関連記事

トラックバックURL
http://happy.zakkahb.com/tb.php/1816-38258113
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top