2014
06.10

携帯紛失&没

昨日、オニイチャンの携帯が壊れました。

実は、5月の連休中にチイニィが携帯なくしたところで
「もぉ!!何やってんの!!」って感じ…

携帯紛失した時って、めんどくさい。
電話1本じゃ処理できないんですねぇ…





携帯を紛失した時の手続き方法(docomo)

docomoのサポートセンターに連絡して、電話番号のストップ
(勝手に使われると通話料恐ろしいからね…)
でも、電話ストップしただけじゃ、ダメです。
その電話番号の契約が切れたわけじゃないからね、使えない間も利用料金はかかります。

解約する・・・のは手数料が高いので、論外。

ということで、電話番号を使えるようにする手続き開始です。

電車とかで落とした心当たりがあるなら、鉄道会社の落し物センターに連絡。
見つかれば、それを持ってdocomoショップで手続きです。

落としてしまった携帯はあきらめるとして…
その場合は「警察への紛失届」が必要。
紛失届はどこの交番でもOKなので、交番へ届け出
電話じゃ駄目です。必ず交番へ。)

届け出をすると、届け出番号を教えてもらえるので、その番号を持ってdocomoショップへ…
そこで、電話番号の再開手続きです。
安心サポートに入っていたら、少しお金を出せば同じ機種を購入して継続することが出来るし、別の機種を選んでもよい…

チイニィの場合は、うちに使っていないのがあったので、それを使うことにしました。

交番には二人お巡りさんがいたんですが、このお二方、と~~っても親切でした。
落としたのはチイニィなので、チイニィに届け出をさせたんですが
(私はそばで付き添い)
細かく丁寧に質問してくれる。
鉄道の落し物センターに問い合わせ、管轄の拾得物を問い合わせしてくれて、
管轄外の警察にまで問い合わせしてくれて、「届いてなかったです…」となぜか申し訳なさそう。

携帯は出てこないもの…と思って、手続きのためだけに届け出ただけなので、こちらが恐縮でした。

そして、届け出番号と本体を持ってdocomoショップで手続き完了


で、一件落着、携帯がないと困るわねぇ…と実感していたところ

今回のオニイチャンの携帯の故障。
「あぁ、オマエモカ」

なんだかね、焦げくさくて電源入らないんですよ。
充電ケーブルに接続すると、一瞬モヤっと反応して、後はウンともスンとも言わない。

仕方がないので、今日修理に持っていってきます。

オニイチャンの携帯は我が家で唯一「お金を出して本体を購入したもの」
そりゃ高かったんですよ…(キャッシュバックで買ったので、あんまり実感はないけれど)

保証書と委任状、昨夜準備したので
docomoショップが開店したら行ってきます。
関連記事

トラックバックURL
http://happy.zakkahb.com/tb.php/1910-21d13ddf
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top