2014
08.08

モンチッチ

最近、いろいろと懐かしいキャラクターが再版されていて、テンションが上がることが多いんですけど

特に「きゃ~~懐かし~~~」となったのが
モンチッチ

私、ドンピシャ世代で、お出かけにも持ち歩いていたほど。

…と懐かしい子ども時代を思い出しながら、
レビューブログさんのモニター「♥モンチッチ40周年記念♥」のイベントでモンチッチのキャラ弁に挑戦しました!

私のキャラ弁のテーマは
お山へ遠足モンチッチ

イメージはこんな感じ。
DSCF0854.jpg
いたずら書きのようですが…
大まかな形を描いておくと、お弁当を詰めるときにイメージしやすいかも。

このお弁当に使うのは
ドライカレー
きのことベーコンのマヨネーズ炒め
きゅうり
ミニトマト
フルーツ(パイン・キウィ)

それではLet'sクッキング!
ドライカレーをお弁当にすると、油が固まって舌触りが悪く、美味しくなくなるんですよね。
…今回は冷めてもおいしいドライカレーを作ります!!

冷めてもおいしいドライカレー

材料

合い引き肉 500g
玉ねぎ 大1個
パプリカ(赤) 1個
干しシイタケ(戻したもの)4枚
クランベリー 大さじ2
レーズン 大さじ2

にんにく 3片
ドライハーブ(イタリアンブレンド)少々
塩・胡椒 少々
ケチャップ 大さじ2
カレー粉 小さじ3
ウスターソース 大さじ2
しょうゆ 大さじ1
あれば、赤ワイン少々

調味料、結構入りますが、冷めるとちょうど良い感じになるはず・・・

作り方

①ニンニクはつぶしておく。
②フライパンに油(分量外)を熱し、ニンニクを入れる。ニンニクは少し焦げ目がついて良い香りがたったら、取り除く。
DSCF0856.jpg
お弁当なので、ニンニクのにおいプンプンは困ります。油に香りを移す程度がベター

③ひき肉を炒める。肉に火が通ったら、油をキッチンペーパーで取り除く。
DSCF0857.jpg
お弁当に使うなら、この過程がとても大事。
ここを丁寧にすると、冷めても固くならないドライカレーが出来ます。
DSCF0858.jpg
こんな感じ。

④お野菜は全部みじん切り。野菜とドライフルーツを入れて炒める。
DSCF0859.jpg

⑤野菜に火が通ったら、味付け。ドライハーブと調味料を入れる。
ドライハーブは、イタリアンパセリやバジルがブレンドされているものを使ってます。
DSCF0860.jpg
ミルでガリガリ使うハーブです。楽市で購入。500円くらい?
DSCF0861.jpg
調味料は順番関係なし。一気に投入して、カレーの良い香りがするまで炒めます。

DSCF0862.jpg
出来上がり♪

さて、いよいよお弁当箱に詰めていきますよ。
お弁当は作ってから食べるまで時間があくので、雑菌の繁殖には気をつけて。
詰めるときにはビニール手袋着用をお勧めします。
DSCF0865.jpg

お弁当箱には、スタンダードモンチッチに入ってもらいます。
DSCF0864.jpg
おにぎり2つ。カレーと一緒に食べやすいように、ふんわりと。
顔の部分は汚さないようにクッキングペーパーで覆っておきます。
汚したくない部分は、覆っておいて、最後に作業します。

モンチッチ以外のところに詰めるのは…
DSCF0863.jpg
きのことベーコンのマヨネーズ炒めは油の代わりにマヨネーズを使って炒めます。味付けは胡椒だけ。
ベーコンの塩味がよく効いてます。

全部詰めたらこんな感じ。
DSCF0866.jpg
人参はハサミでリボンの形(のつもり)にカットして頭に乗せました~~

クッキングペーパーをはずして、顔を描いて出来上がり~~
DSCF0867a.jpg
モンチッチのタレ目、難しい。お目目のきらきらは白ゴマです。

チビがぺロリン!!と平らげてくれました。

冷めてもおいしいドライカレーは、油をしっかり取り除くこと、味は濃い目がポイントです。
試してみてくださいね~~♪

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ










関連記事

トラックバックURL
http://happy.zakkahb.com/tb.php/1926-47bbf915
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top