2014
09.12

ベルサイユのバラが…

漫画が大好きな私。
次から次に読みたい漫画が出てきて、時には買って読みます。
そして、どうしても何度でも読み返したいもの以外は、読後オークションへ出品してしまいます。
出品価格は、大抵のものは、送料込で半額程度が目安。

で、最近ベルサイユのばら40年ぶりの新刊が出ました。
小学生当時から時々読んだベルサイユのばら、その後が気になるので購入して読みました。

11巻のメインはフランス革命のその後。
「あの人はどうなったんだろう?」という気になっていたことが描かれていて、私的には満足でした。

ということで、読後オークションに出品。
送料込で定価の半額程度。

新刊はすぐに入札があるのが常で、ベルばら11巻も即入札がありました
…はなんだか入札が続く。
とうとう買価を大きく超えてしまいましたよ

「新刊だし本屋で買えるはずなのにおかしいな?」と思ってちょっとググってみると…

なんとベルばら11巻は品薄状態。
amazonでも楽天ブックスでも新刊は売り切れで、amazonの中古では定価の倍の値段です~~。

私が出品したものはもうすぐ終了する予定だけど、駆け込み入札でまだ上がる予感…

ちなみに、歌劇のおひざ元の本屋では、まだまだ平積みになっております。
「手に入らん!!」という人は、何かのついでに歌劇の町の本やのぞいてみてください。
ベルばら11巻、平積みです。


全巻セットだと在庫ありとか…




関連記事

トラックバックURL
http://happy.zakkahb.com/tb.php/1943-638d73dc
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top