2015
09.09

原点?

蔵書が増えたので
(主に漫画)
本棚に並べながら、ぼんやり本を眺めていたら

目立つ場所にこんな本が



円地文子訳 源氏物語

高校時代に購入しました。
原文をほぼ忠実に訳されているので、古典の授業でアンチョコがわりに入手したもの。

ところが、読んでみると、これが面白い。
教科書に載る節は、当たり障りのない、けど、情緒深いシーンが多いのだけど

源氏の世界は、なんと刺激的!!!
これを純情な女子高校生が読んで良いものか???

父の妻に心寄せて、忍んでいき、逃げる相手の髪を腕に絡めて引き止める

とか

その彼女の縁の少女を引き取り育て妻にするとか

位高き正妻を迎えるも、その彼女が息子の親友と

とか

ちょっと歪んだ、昼ドラですか?な展開に、びっくりドキドキしながら、小難しい宇治十畳まで読み進めたものです。

でその後も何度も何度も繰り返し読んで、30年手放さずに手元においてあるんですよね~
読むたびに感じることや印象が違うので、何度読んでも面白いんです。



ページの黄ばみに時代を感じます。

深~く考えると、かなり重いテーマを扱ってる源氏物語ですが

壮大なハーレクイン小説

と軽く考えるとかなりとっつきやすい。

シーク物の小説とか王朝ロマンスお好みの方には超おすすめですよ♪

私のハーレクイン好き、イケメンもの好みの原点は、きっと源氏物語なのですな!

せっかく手に取ったことだし、また読んでみようか

当時の文庫本は字が小さいので、老眼鏡がいるな、こりゃ。



関連記事

トラックバックURL
http://happy.zakkahb.com/tb.php/2110-09e1fc8f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top