2015
12.28

眼福~大和和紀画業50周年記念原画展

いつだったか、「平安時代題材の漫画は装束と髪の描かれ方が重要」的なことを書いたと思うんですが

平安時代といえば源氏物語
源氏物語といえば「あさきゆめみし」

あさきゆめみしの生原稿、カラー原画を目にする機会がやってきなした!

12月26日から近鉄百貨店本店で
大和和紀画業50周年記念原画展
が、開催中

昨日チビが合宿から帰ってきて
今日は予定が何もないので、
オットが「行ってきたら?」と軽く言ってくれたので、
腰軽く出掛けてきました~



1970年代の初期の作品から展示されていました

…が、私、実は大和の洋装の人物画はあまり好きではありません。バランスがあまりにも少女漫画らしすぎるせいか??

「はいからさんが通る」は面白いと思うんですが、
「いいな」と思い始めたのは、「横浜物語」の着物に洋装のあたりからかしら?

やっぱり、平安も装束が緻密に描かれた「あさきゆめみし」が最高でした。

カラー原画を描いている様子の動画が上映されていて、その作業の細かさ、こだわり抜かれた線と色を書き込んでいく様子は、もう心持ってかれました…
ずっと眺めていたい…

図録の販売がないので
なおさらブースから立ち去り難く…

ってわけにもいかないので

遅いお昼食べたら帰ります。

お昼ごはんは
京風野菜のペペロンチーノ

器かわいい





関連記事

トラックバックURL
http://happy.zakkahb.com/tb.php/2181-0cddaff8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top