2016
02.05

まるでオットの言いそうな………

昨夜から、体調が変。

なんだか体がふわふわするような?
熱があるわけでもないのだけれど、足踏みしめないと歩いてる感覚がしない感じ?

朝から何でもないところですっ転んだりして危ういので、チビを学校へ送り出した後は、チビのお迎えに出るまでは寝て過ごすことに決定。

ベッドに潜り込んだら、オットが
「眠くないんやったら本でも読んでたら?」
と、オニイチャンが私に「読めば?」と貸してくれた本を渡してくれた。



有川浩自衛隊三部作~
実は、このシリーズ、「塩の街」挫折してから手をひいてたんだ(;>_<;)

この機会に読んでみた。

単行本は重い。
けど、布団にくるまり、
本をふらふら支えながら、
一気に読破。

世相やいろいろな各方面の事情を絡めて、う~ん…と唸ってしまうような人間模様が描かれていました。

図書館戦争をマンガで読んでいるので、作画の弓きいろの画&コマ割りで脳内再生されてしまったのが、ちょい(´ω`)トホホ…でしたが。

出かけるまで一眠り。
そろそろ準備せにゃならん(ノ_`。)ムニャムニャなところに、学校休みのチィニィが顔を覗かせて

「昼ごはん、チャーハン作ったから」

チィニィは食べることは困らないなぁ。安心安心……

「しんどくても、ちょっとでも食べたほうがいいよ。チビのバスケで何時間も外にいるねんから」

ですと………

あなたはオットですか(〃゚口゚)!?
まるでオットが言いそうなセリフを言ってくれましたよ。

ついでに、夕飯の準備はチィニィがしてくれるのでギリギリまで寝ててもよいとか

気遣いの仕方がオットそっくりで
びっくりでした。

おかけでふわふわしながらも、無事にバスケに~

今から練習♪





関連記事

トラックバックURL
http://happy.zakkahb.com/tb.php/2202-fc9d6274
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top