FC2ブログ
2008
04.13

すっきりしたこと

新学期が始まって、初めての週末がやってきました。

オニイチャンは、仲良しの友達と同じクラスになって、学校では目新しいことがいっぱいで、ワクワクがたくさんみたい。

チイニィもスムーズにスタートしたのかな?
オニイチャンのことに気を取られて、あまり話を聞いていないような気がする。
反省。

時間は戻って、オニイチャンの卒業式の日。
ず~~っと気になっていたことを一つすっきりとさせました。

オニイチャンの学年行事に学校に行くと、
「もしかして、あの人は…」と思うお母様が一人いたのです。
そして、今年度は、その気になるお母様が同じクラスの友達の保護者らしい。

その方、小学校途中から中学校卒業まで、たぶん、同じ学校だったNちゃんに似てるんですよ。
Nちゃんをそのまま大人にしたら、この人だと確信できるほどそっくり。

でも、どのクラスメイトのお母さまなのかわからなくて、声をかけるきっかけがなかったんです。
・・が、やっと卒業式間近になって、判明。
なんと、3年生で転校して来た時に同じクラスでずっと仲良しさんだったIさんのお母さんでした。

卒業式の日、思い切って声をかけてみました。

「Iさん、□□に住んでらっしゃいませんでしたか?」

Iさん、まさしくNちゃんでした。

「ごめんなさい、ちょっと思い出せないけど、たぶん、間違いなく同級生だと思います。」

「やっぱりそうだったんだ。お見かけするたびに、そうじゃないかなぁ・・って思ってたんですけど、また、卒業アルバムでも見てみてください。」

と、すっきりできました。

当時は一緒に下校したりして、けっこう一緒に過ごす時間が多かったので、思い出してもらえなかったのは、ちょっとさみしいけれど、考えると旧姓を名乗りましたが、私はいつもニックネームで呼ばれていたので、それを伝えると「あぁ!」ってなったのかな?

とはいえ、私はスッキリしたけれど、Nちゃんは「誰?誰だろう?」ともやもやした日になったことでしょう。

ごめん、Nちゃん。
関連記事

トラックバックURL
http://happy.zakkahb.com/tb.php/241-2c0a8637
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top