FC2ブログ
2008
04.28

音楽の特訓??

自慢じゃないけれど、音感はいい方だと思う。
大抵の音楽は耳で聞いてコピーできるし、楽譜も複雑なものでなければ(♯が5つついてたりとか)大体初見で演奏できる。
中学校時代は、10段階で8から10。5段階では評価5をもらっていた。
高校からは落ちたけど。

それもこれも、幼いころからエレクトーンを習わせてもらっていたからだ・・と思う。
グレード試験を受けるよりも、音楽を楽しむことに重点を置いた先生に教わっていたので、上を目指すハングリーさは皆無だけれど、「楽しい!!」と思いながら子どもを産むまでかれこれ19年も楽器に触れていた。

・・・・ところが、私の子どもたちは
音楽が苦手で、
学校の音楽会の直前は壮絶な特訓になる。
楽譜に「ドレミ・・・」と入れるところから始まるので、時間のかかること、かかること。

どうも、あのオタマジャクシを見ると拒否反応が出るようで・・・
私みたいに「楽しい!!」と思えるようになるには?

やっぱりゲームでしょ。
ゲームでガンガン楽譜を読めるようになって、音の感覚をつかんで…
「楽しい!!」と思えるようになった暁には、じぃじばぁばを招待して親子ミニコンサートだ。
街を歩いていて、信号の音や、店内音楽を「ドレミ」であてっこしたりして、もっと楽しく生活するのだ!!

とうことで、とりあえず、中学校では私が受け持ってもらっていた先生にオニイチャンが音楽を教わっている。
先日アルトリコーダー購入案内の手紙をもらってきたので、私が使っていたのを引っ張り出してきて「これ使お」と手渡した。
なんだか、自分の中学時代が蘇ってきて甘酸っぱい気分♪

でも・・・あの先生、結構厳しいからなぁ、なぁなぁでは切り抜けられないだろうなぁ・・
やっぱり、特訓か?

いやいや、その前にニンテンドーDSソフト『みんなのDSゼミナール カンタン音楽力』
検討してみます。

----------------------------------------------------------
【PR】

楽譜が読めれば、音楽はもっと楽しくなる!
ニンテンドーDSソフト『みんなのDSゼミナール カンタン音楽力』なら、絵や音を駆使したわかりやすい解説と多彩な実践レッスンにより、一見難しそうな楽譜を読めるようになるほか、相対音感やリズム感を、ゲーム感覚で楽しみながら磨くことができます。
----------------------------------------------------------
関連記事

トラックバックURL
http://happy.zakkahb.com/tb.php/258-916c8f17
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top