FC2ブログ
2008
08.04

日本の美容法と言えば・・米ぬか

昔、米ぬかを木綿袋に入れて、お風呂のときに使っていたことがあるけれど…

洗い上がりはつるつるすべすべ
「日本にはいいスキンケアがあるなぁ…」
なんて実感したものです。

・・・が
思いのほか手入れが面倒で、挫折した経験があります。

でも、米ぬか美容は有名。
その歴史は、平安時代までさかのぼるんですよね。
いつの時代も女性の「美しくなりたい気持ち」は尽きないもの。
米ぬかの化粧品だって、いろいろあります。

米ぬか美容法の「神戸美人ぬか本舗」から
本格米ぬか石鹸「紫紺乃米:化粧落とし洗顔石鹸」
誕生しました。

これに使われている米ぬかは、ただものじゃありません。
原料の古代紫黒米は、契約水田で自然と環境にやさしい農法で栽培されてます。
米ぬか由来の保湿成分、紫紺色の果皮・種皮には強い肌サビ防止力を持つポリフェノールがたっぷり

たっぷりふわふわの泡で肌への負担を少なく洗いあげられるみたい。
無香料だけど、柑橘系のさわやかな香りがすっきりするみたいです。

夏の強烈な日差しで肌が弱ってきている時期、メイク落としもやさしいものを使いたいですよね。

・・・これは試してみたいかも。


にほんブログ村 美容ブログへ
関連記事

トラックバックURL
http://happy.zakkahb.com/tb.php/328-3bc46ec5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top