FC2ブログ
2008
08.10

「声」の仕事への道 東京アナウンスアカデミー

中学生の時になりたかったもの。
それは
アナウンサーでした。

放送部で毎日発声練習に活舌練習、新入部員のときには走り込みまでしてたっけ??
お昼の放送、時計とにらめっこで原稿読んでたっけ?
15分の放送の最後に
「今日のお相手はぶらんちでした」なんて・・・
いっぱしのアナウンサー?DJ?気分でした。

今でこそ、女子アナがアイドル化していますが、
私が中学生のころって、そうでもなかったような。
「なるほど・ザ・ワールド」とか、世界をめぐる番組で局アナがレポーターをしているのを見て
アナウンサーって、こんなこともするんだ・・」
なんて、自分がなった時のことを想像してドキドキしたもんですが。

そういえば、今は大御所といわれるみのもんたもこの番組でレポーターやってたなぁ

声のお仕事って、素敵です。
ラジオのアナウンサーや、いろいろなシーンで大活躍の声優

声だけで、みんなの頭の中にイメージを膨らませる、夢と想像させるドキドキ感のつまった仕事ですよね。

映画の吹き替えも今は俳優がチャレンジすることが多いですが、やっぱりプロの声優が演じていると安心感があるというか、「いいなぁ・・」って思うのです。

私と同じように感じて「そういう、声の仕事したい!!」と思っている人へ。

東京アナウンスアカデミー があります。

開校以来55年、5400人もの声のプロ・・・
ステーションアナウンサー、声優、放送タレント、CMタレント、DJ、フリーアナウンサー・・・
を送り出してきたこのアカデミー。

自分のなりたいもの、目的別にコースを選択出来て、
学校に通いながら、仕事をしながら、通えます。

「そういえば、私の夢はこれだった!!」という方、
ぜひ門をくぐってみてください!!
ぐっどらっく♪

レビューブログからの紹介でした。


ランキング参加中ポチっとよろしくお願いします
↓↓↓
ブログランキングバナー
にほんブログ村 その他生活ブログへ

素晴らしい すごい とても良い 良い
関連記事

トラックバックURL
http://happy.zakkahb.com/tb.php/341-61aa504f
トラックバック
コメント
放送部で毎日発声練習に活舌練習?

ほほう・・・
アカマキガミアオマキガミキマキガミ
って言えるのかな?!

きりの声優やってみたいなー!
悪役でもいいわ・・・♪

きりまるdot 2008.08.10 23:55 | 編集
早口言葉はまかせて!!
「うわ、こんなにまわるのね」ってくらい、いえるわよ!!

声優、一回やってみたいよね。
きりちゃん、こないだ五右衛門やってたし、吹き替えは不二子ちゃんでどう??
ぶらんちdot 2008.08.11 16:15 | 編集
夢はアナウンサーですか!素敵です!
今からまだまだ叶う夢ですよね~。
私のOL時代の友人もOLを辞めて、アナウンサー学校に通ってました。初めのころは結婚式の司会や、イベントの司会をやってましたけど、今は夢かなって、ラジオ局でDJをやっています。
夢を持ち続けるって素敵な事ですね。
ヒロdot 2008.08.11 21:54 | 編集
v-22ヒロさん
自分の結婚披露宴のときに、フリーアナウンサーの方に司会を依頼したんですが、気配りや機転が必要で、人間ができていないとできない仕事だなぁ・・と思いました。
今も、地元FMのスタジオの前を通るたびに「いい仕事だなぁ・・」と「この声はどんな人??」とガラス越しに覗きこんでいます。
録音だったり、カーテン下がってたりするとちょっと残念だったりして。
ぶらんちdot 2008.08.11 22:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top