FC2ブログ
2008
09.29

お金の教養

Category: オススメ本
小さな悩みですが、聞いてください。

財布から、いつの間にか、お金がなくなるんです。
貯金を下ろすでしょう?
財布お金があって安心・・って思ってると、
やっぱりなくなるんです。


なんのことはない、
私が使ってるだけなんですけどね。

いろいろと儲けるためのハウツーとか、増やすためのハウツーとか、節約のハウツーの本が売ってるけど、

「こううまくはいかないでしょ」
「こんな風に行くといいな・・って、絵空事じゃん」
「そんなことは分かってるけどね・・・」


・・って思っちゃうんですよ。
(どんだけ読んでる?私って、けっこうお金にこだわってる?)

そんな中、1冊の本を見つけました。

お金の教養 / 泉正人


「お金についての考え方」という、ずいぶん大きな解釈から始まって、
「お金の貯め方」・・・仕組みを作って貯める、著者が実践した2割貯金、貯金宣言などなど、貯金をするノウハウが書かれて、
「小さなお金の使い方」という、実は基本的だけどできていなさそうなことについて語られていて、
「大きなお金の使い方」という、迷いがちな「どうすればいいの?」というツボへの解説があったり…

稼ぎ方、増やし方、維持管理の仕方・・・


そう、こういう観点から見たかったのよ!!という内容が満載・・・の目次でした。

注目は「与え方」
金は天下の回りもの・・と、よく、なぐさめで使われがちな言葉をどんな内容で書いてるのかなぁ・・と、興味深々です。

お金の価値観って、人それぞれだから、人に聞いても解決しないことが多いと思います。
お金を自分で持って使うようになって、痛い目にもあいながら、「不自由してないよ、でも、もっとあればうれしいな」という生活になっています。今のところ。

でも、お金の流れがきれいに明快に、できれば入口は広く、出口はせまくできれば、これからうちで必要なお金、教育費、家を買うお金、オットや私の両親に恩返しできるようなお金・・そして、できればレジャーやいろいろな経験をするための「余裕のためのお金」ができるんじゃないかなぁ・・

そのためには?・・なんて、見出しを一つ一つ読みながら思ったわけです。

目を閉じれば・・・
明日あたり、本屋で「お金の教養」を探している私が見えるような・・・
って、単純だね。・・・でもいいじゃん。

ランキング参加中ポチっとよろしくお願いします
↓↓↓
ブログランキングバナーにほんブログ村 その他生活ブログへTREview

関連記事

トラックバックURL
http://happy.zakkahb.com/tb.php/398-6905e789
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top