FC2ブログ
2009
01.25

抜かずに治す「歯並び」

Category: オススメ本
私は歯並びが悪いです。
下の歯は、乳歯の抜けるタイミングと永久歯の生えてくるタイミングがずれて、ちょっとガタガタ
上の歯はおおむねきれいなんだけど、前歯の1本がちょっと欠けて曲がっています。(その歯が生えたての小学校1年の時に、鉄棒から落ちて強打したため…)

でも、何の支障もなく大人になりました。
母は「今から考えると矯正してあげればよかったねぇ・・」って申し訳なさそうに言ってくれるんですが

私の知人が大人になってから歯の矯正をするのに「歯を3本も抜いたのよ~~」というのを聞いたことがあって

私は「歯並び良くするために歯を抜いて隙間を作るなんてやなこったい!!」って思っていたんですが、

最近抜かずに治す『歯並び』という本に出会いました。

20090125抜かずに治す歯並び
ここは大切、ここも大切・・ってことで付箋だらけです。

歯の矯正について、今まで「抜いて」「顎の骨を広げて」されているのが一般的ですが(私もそう思っていた)

それに対して
「歯は内臓の一部である」と提言して、もともとある歯を大切にしつつ歯並びを矯正したほうがいいということが書かれていました。

現代人の歯並び事情が書かれていて、
顎が小さく、歯が生え切らず、奥歯が横を向いて生えている人の多いこと
(これ、私です。ちなみに弟も)
顎関節症を発症する人が多いこと
(たぶん…私もです。まだ病院では見てもらっていません)

歯のかみ合わせが悪いと、体のいろいろな所に不具合が出てくるそうです。
歯並びが悪いことで食べ物を良く噛むことができず、消化に影響を与え胃腸障害がおこりやすい。
かみ合わせが悪いと体のバランスに影響して、集中力に欠けたり、視力が安定しなかったりすることもあって、実は精神面にも影響を与えて、子供だと学習面で問題の出ることがある。
顎関節も大切でここに不調があると首や肩の凝り、頭痛や目の疲れ、難聴、視力障害、不眠etc・・

びっくりするほど影響の出ていることもあるのだとか・・・

歯並びって、見た目きれいなほうが・・とは思っていたけれど、これほど影響があると知ると、う~~ん・・と考え込んでしまいます。
(もちろん、見た目きれいなほうがいいんです。口元に自信が出ると表情が明るくなると思うし。)

海外の子どもで銀色のブリッジ(矯正器具)をつけている子をよく見かけます。
写真などに移る時に大きく口をあけてにっこりと笑う習慣があって、きれいな歯並びをとても気にするので矯正するのかな?と思っていましたが、実はこ歯並びの健康面への問題が早くから認識されていたからなんですね。歯並びをきれいにするだけでなく、かみ合わせを良くするための矯正でもあるんですね。

日本でもその認識が広がっているようです。

私の問題は歯並びもさることながら

「カックン カックン」音の鳴る顎。
以前は「関節の状態で開いたり開かなかったり」はしましたが、いつも音が鳴るということはなかったんです。
今は音がならずに開ける口の大きさは指1本入るかな?という大きさ。
痛くはないけど、気づかないうちに支障が出ているかもしれませんね。

私もチビが幼稚園に入って時間ができたら、いちど矯正歯科で相談しないと。

なんだか心当たりあるわぁ・・という方、ぜひ読んでみてくださいね。


矯正歯科

ブログ広告
ブログ広告のブロコミモニターに参加しています
関連記事

トラックバックURL
http://happy.zakkahb.com/tb.php/459-5bbdd8cf
トラックバック
信じられないかもしれませんが、14日前まで視力が【0.02】だった女性が、今や【0.9】まで回復しています。しかも、手術を一切しないで・・・その女性が、井上さん(21)です。実は、一切お金をかくなくとも!レーシックをしなくとも!視力を回復させる方法がある
14日間視力回復プログラム!川村博士の視力回復法”ジニアスeye dot これいかがdot 2009.01.25 15:05
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top