FC2ブログ
2009
08.05

子どもたちのためにできること

私は母親です。たぶん、一日の大半は子供のことを考えています。
自分の子どもが、健やかに成長していって、自分で生きていける大人になるのをサポートするのが親の私の役目。

そして、子どもが親になって、その子どもが健やかに成長していく姿を見られたら、多分すごく幸せな気分になるんだろうなぁ。

そして、子供の子どもがまた大人になって、子供を産み育てていく。

その次の次の世代のために、そのまた次の世代のために、世の中を、環境をよくしていくのは、母親や父親だけでなく、子どもを見守り育てる社会の大人たちの責任なんだろう。

そこまで考えるとスケールが大きすぎるかな?

そんなことを考えたのはきっとGrowLeafの活動を耳にしたから。

GrowLeafは株式会社ブロードリーフが行っている、子や孫そして後世に向けて地球を守っていくことを目的に、CO2削減を促す植林活動という実活動を通じて環境への貢献するプロジェクトです。
株式会社ブロードリーフの製品を取り入れている企業でGrowLeafに賛同する企業が参加して行われています。(現在、賛同企業社数は167社)
オリジナルキャラクター「アースリーフくん」と「ライトリーフちゃん」のグッズやふたりが活躍する絵本などもつくられて、活動をアピールしています。


GrowLeafの植林活動はこれらの植林活動は、PresentTree®を通して植林されています。
PresentTree®は贈り物として樹を植える。そして、その木を"植えること"を、あなたの大切な人へのプレゼントにしよう!というもの。
植えられた樹木は、シリアルナンバーで1本1本識別管理され、森林となるまで長期に渡って保育管理されます。もし万が一、樹木が枯れてしまっても、同時期に植えられた元気な樹木と交換いたします。「自分が植えた木」が大きく成長し、やがて森となって未来の地球へと受け継がれていく過程が実感できます。
GrowLeafで植林した木は森になるまでずっと見守られ続けているんですね。

植林活動の他にも、自然や命の大切さを訴えるミュージカル葉っぱのフレディ へ協賛もしています。

葉っぱのフレディ、原作は一枚の葉っぱの一生の物語です。

生まれることって何?
成長とは何?
老いることとは何?
死んでいくことって?

生きることって何?
いのちをつないていくことって、どういうこと?

淡々とした文章の中に当たり前の生活の中で見過ごしがちだけど、大切なことが書かれています。
でもちょっと難しいというのが正直な感想。

そんな葉っぱのフレディのミュージカル、今年は公演が始まって10周年だそうです。
いのちをつなぐって、難しいテーマだけど、ミュージカルなら子どもたちと一緒に心で感じられそうです。
ミュージカルを見ながら、地球を守って行くことを考えてみるのも、夏休みの良い経験になりそうですね。

今年の公演スケジュールは⇓

7/31(金)~8/2(日) 東京公演 シアター1010
8/5(水) 熊本公演 崇城大学市民文化ホール(熊本市民会館)
8/6(木) 大分公演 大分文化会館
8/8(土) 鹿児島公演 鹿児島市民文化ホール
8/9(日) 宮崎公演 宮崎市民文化ホール
8/12(水) 京都公演 京都芸術劇場 春秋座
8/14(金)~8/15(土) 大阪公演 サンケイホールブリーゼ
8/18(火) 新宿公演 東京厚生年金会館

チケットは各プレイガイドでどうぞ。
詳しくはHPで。
⇒ 葉っぱのフレディ~いのちの旅 公式ホームページ


ランキング参加中ポチっとよろしくお願いします
↓↓↓
ブログランキングバナーにほんブログ村 子育てブログへ
TREview
blogram投票ボタン
ブログランキング参加中!




関連記事

トラックバックURL
http://happy.zakkahb.com/tb.php/605-42ddffc6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top