FC2ブログ
2007
11.07

暴れん坊ママ&有閑倶楽部・・火曜日の夜は忙しい…

Category: TV
暴れん坊ママ

幼稚園の世界というのは、特殊ですね。
子どもと親が密着していることが多い年代だから、幼稚園というところは、子どもだけでなく、親とも深くかかわることになる。特に、最近は教育熱心だからか、わが子可愛さが余ってか、自分の納得いくようにならないと気のすまない親も多い。
そして、自分の価値観と同等のものを人に求める。または、自分の身の丈以上のものを求めようとするあまり、自分を見失う・・

なんだかなぁ…
雑誌に載るのはステイタスが高いんだろうか?・・そういう人もいるだろう
大きな家に住み、ブランド物のファッションで身を包み有名レストランでランチを楽しむ・・・そういう生活をステイタスの高い生活というのだろうか?・・・人によってはそうだろう
そういう人が多いから、このドラマのような幼稚園が「あぁ、あるかも」と思えてしまうのかも。

今回はファッション雑誌に載って少し調子づく八重に反感をもった主力ママたちがお灸をすえる・・みたいなストーリーだったが、そのやり方が「あんたらは子どもか!!」と突っ込みたくなるようなもの。
調子に乗った八重は、夫の職業「大学講師」にちょっと色をつけて「教授・・色を付けたどころじゃないけれど…と周りには言っていて、しかも、他のママたちに引けを取らないようなファッションに身を包むため夜中にはパートに出ている・・ということがばれてしまう。
そのことを、なんと、遠足のとき、みんなが集まっている前で、子どものまえで暴露されてしまう

おまけに、その騒動でユウキとサクラが迷子になって・・・

結局、大人の大人げない行動に振り回される子どもがかわいそうだよなぁ・・

今回よかったのは、園長が「ユウキ君が入園してから園の雰囲気が変わった。園長も変わった」と愚痴るボスママ翠子に「私の教育理念はみじんたりとも変わっていない」「保護者は保護者としての立場をわきまえろ」「園でのことは園に任せろ」と言いきったところか。
バックに流れる音楽は穏やかだったけれど、この園長の言葉、翠子にどう伝わったのか?

あぁ、幼稚園の話で長くなってしまった。

有閑倶楽部です。

今回は「あれ??」と思うほど、原作にそって話が進みました。
有閑倶楽部にオカルトはつきもの。
本当は、も~~っと恐ろしげだったんだけど。

・・・もっと変じゃないと、突っ込みどころがなくて、少しさみしいなぁ・・
次回は突っ込めそうですよ。
悠理の婿探し・・清四郎が・・の話です。
雲海和尚は・・あの人なのね。

楽しみです。


 暴れん坊ママ -公式HP 

 有閑倶楽部 -公式HP 
関連記事

トラックバックURL
http://happy.zakkahb.com/tb.php/81-379bc4b5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top