FC2ブログ
2010
09.02

ハンドメイド作品の行方

チビが生まれるより前のことなので、もう5年も前かな?

それまで、バッグや小物を作って、オークションで出品していました。

これは初めて出品した記念すべき作品
もう10年以上前のことです。
show (2)
表にウール地、裏布にはオレンジの小花柄のコットンを使いました。
キルト芯を挟んでいるので、フワフワしたバッグで、ラベンダーの香りのするアロマベアのバッグチャームをつけています。

今も時々オークションのハンドメイドカテゴリを見ることはあるけれど、当時より多種多彩な作品が並んでいて、見ているだけで面白い。

ナチュラル系のものを好む人が増えて、森ガールなるファッションが流行ったりして、
今やハンドメイド手作り「ブーム」
昔は手作り?」という印象だったのが手作り!!」に変わってきたって感じでしょうか?

そして、ハンドメイドブームが続く中、洗練された、素敵な作品をつくられる人も増えてきましたね。
雑貨作家さんたちは、自分の作品を様々な方法で世に出しています。

お手軽に、フリマオークションネットショップ
委託販売レンタルボックス・・・
自分で店を出す・・・

色々な方法の中で
私が「これって、新しい形だし、安心かも」と思ったのが

oppna(オープナ)
show.jpg


oppnaは、ハンドメイド作品を売買することができるハンドメイドコミュニティサイト

出品者と落札者が、個人情報をやり取りすることなく、安心安全にお取り引きできるサイトなのです。

サイトに登録して、作品を出品する
サイトに登録して、買いたい人が出品されたハンドメイド作品を見る


・・・と、こういう流れだけなら、オークションでも同じ。

ここからが違うのです。

商品に注文が入ったら、出品者はoppnaに商品を送付します。
öppnaウェブサイト上に載っているものと同じかどうか、汚れや破損がないかをオープナセンターで確認。

そういう段階を経て、öppna専用ボックスで発送されます。

決済の形も、安心です。

商品はöppnaが買い取り販売という形で、出品者と購入者が直接やり取りすることはなく、入金や返金などのトラブルが発生しても、öppnaで対応してくれるそうです。

ネットショップを作って売ったり、オークションに出品したり・・・って、無事に取引が済むまで、ドキドキなんですよね。

商品説明に乗せた画像で、ちゃんと伝えられたかな?
買ってくれた人の求めていたものとは違わないかな?
入金はちゃんとされるかな?
無事に届くかな?


öppnaの方法だと、そういう不安が解消されますね。
第三者の目で、商品説明と同じかどうかチェックしてもらえるし、öppna買い取り販売という形なので、個人間でのトラブルも起こりにくいし。

öppnaの楽しみは、売ったり買ったりだけじゃなさそうです。
作家さんのアトリエ訪問インタビュー世界のハンドメイド情報ハンドメイドイベントのレポートなどなど・・・
ハンドメイド好きにはたまらないコンテンツが盛りだくさん。

チクチク編み編みコネコネ・・・
ハンドメイド大好きな皆さん
作品を世に出したい・・・と思いのハンドメイド作家さん

ぜひöppnaをご覧ください♪

私も腕を磨いて、出品してみたいものだ・・・
というか、本腰入れてやってみるか?



show (1)





ランキング参加中
「お?がんばってるな?」と思ってくださった方、
応援ポチっとよろしくお願いします

↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村


応援ありがとうございます。
男の子育児ランキング、ハンドメイド雑貨ランキング、ぐんぐんアップ中♪









関連記事

トラックバックURL
http://happy.zakkahb.com/tb.php/969-e4bd8fbb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top